家具

一人暮らしのベッドのサイズは?失敗しない選び方を紹介!

どうも、しばたまる(@yabaikagu)です。

今回は一人暮らしでベッドのサイズを迷っている方向けに失敗しないベットの選び方を紹介したいと思います。

  • 一人暮らしのベットのサイズは?
  • 失敗しないベットの選び方は?
しばたまる
しばたまる
そんなあなたに答えていきますよ!

 

これから念願の一人暮らしって時に、

色々新調したりすると思いますが、

その中で1番気を使って欲しいのがベット選び

 

初めての一人暮らし。

新しい環境で慣れていない時に仕事や大学で疲れ果て、帰った瞬間、ベットに直行。

気づくと家にいる時間のほとんどをベットで過ごしているなんてことはざら。

 

そんな時に自分の体に合わないベットで寝ることを想像して見て下さい…

翌朝、ドッと疲れて肩や首を痛めたあなたの顔が想像できませんか?

 

せっかくなら自分にピッタリ合ったベットで快適に寝たい所です。

 

でも実際にベットのサイズってシングル・セミダブル・クイーン・キングなど様々で、

どんな大きさが丁度いいのかも分からない。

 

ということで今回は、

一人暮らしのベッドサイズを迷っている方に、

正しいベットサイズや失敗しないベットの選び方を紹介します。

しばたまる
しばたまる
おすすめのベットも紹介するよ

 

一人暮らしのベットのサイズは3パターン

まず一人暮らしの人が買うベットのサイズは、

  • セミシングル
  • シングル
  • セミダブル 

の3パターン。

 

そもそもベットサイズはどの大きさでも、

縦の長さが基本195cmと固定されていて、

 

サイズによって横幅が違うだけなので、

セミシングル→シングル→セミダブル

の順で横幅だけがが大きくなっていきます。

 

小柄な女性はセミシングルベッド(幅80~85)

✓幅80~85

どうしても狭い部屋にベットを置きたい小柄な女性や子供が寝れるサイズ

まずはセミシングル。

 

男性には窮屈なサイズですが、

小柄な女性なら寝れる大きさ。

 

ただ寝返りが凄い人だとベットから落ちたりもするかもなので注意が必要です。

 

女性で部屋にゆとりをもたせたかったり、

部屋が狭くてなるべくゆとりを持って使いたい方にはセミシングルは十分選択肢に入ってきます。

»Amazonでセミシングルサイズをチェック

【定番】大学生やサラリーマンにはシングルベッド

✓幅97~100

大学生やサラリーマンでも使える一人暮らしの定番サイズ

次はシングル。

 

このサイズなら男女関係なく寝れるサイズ。

 

ワンルームにおくには1番丁度いいサイズではありますが、

彼氏彼女を部屋に呼びたいと思った時に、

ベットが狭く感じてしまうかもしれまん。

 

ですが、

ただ寝るだけには困らないので、

ワンルームならシングル。

そう思っていれば十分でしょう。

»Amazonでシングルサイズをチェック

大人の余裕が出せるセミダブルベット

✓幅120

ベットルーム・寝室ががあるならセミダブルがおすすめ

次はセミダブル。

 

ワンルームに置くにしては、

少し大きすぎるサイズ感ですが、

ベットルーム・寝室があるのであれば、

シングルよりもセミダブルがおすすめ。

 

これなら異性を呼んでも十分に寝っ転がれますし、寝像が悪くても十分なサイズです。

 

なので、ベットルームがあって、

寝像が悪い方や彼氏彼女が来たりする方は、

セミダブルにしておくと何かと良いと思います。

»Amazonでセミダブルサイズをチェック

1人暮らしのベット選びで失敗しないコツは〇〇にお金を掛けること

ココまでで自分に必要なベットのサイズが分かったと思います。

でもココからが肝心。

 

実は一人暮らしのベット選びで失敗しないためにはコツがあるんです。

 

それはマットレスにお金を掛けること。

 

もう一度言います。

マットレスにお金をかけることです。

 

まず基本的にベットは

  • ベットを支えるフレーム
  • 実際の寝心地を決めるマットレス

この2つで構成されいて、

多くの人はセットでフレームとマットレスをセットで購入したりしますが、

フレームの費用を少し安く抑えて、マットレスをなるべく高級なモノにした方が断然もお得です。

それだけでホントに寝心地が何倍も違います。

 

もちろん両方にお金を掛けれるのなら、

それに越したことはないのですが、

ベット以外にも棚や机、椅子など一人暮らしで必要なものがあると思うので、

全てにお金を掛けられない方は、

ぜひそんなイメージでやってみて下さいね。

まとめ

ということで今回は、

一人暮らしのベットのサイズから簡単な選び方を紹介しました。

 

今回のことをギュッとまとめると、

部屋が狭くて小柄な方→セミシングル

男女関係なく定番→シングル

寝室ある→セミダブル

を選ぶのが城跡で、

なるべくマットレスにはお金を掛けましょう。

 

ではでは。

ABOUT ME
しばたまる
人間を家具にすることが趣味です。世の中は便利なモノで溢れてるので「無駄な家具」を考えてます。