家具

DORISのデスクは他とどう違う?評判のPCデスクも紹介〔おすすめ・比較・口コミ・評価〕

■この記事で分かること〔約5分〕

DORISというメーカーの解説。他のメーカーとの違い。おすすめのPCデスクまで分かります。

 

けんちくは、しばたまるです。

ここではAmazon含むネットではよく見るけど、

家具屋さんではあまりお目にかかれないインテリアメーカー「DORIS」を紹介したいと思います。

 

■なぜ家具を紹介できるのか

実は知らない人も多いんですけど、世の中の有名な家具のほとんどは建築出身者が手掛けたもの。

ぼくも椅子を題材にして修士論文を書いてたので他の人よりはちょっぴり詳しいんです。

≫ お前まずだれやねん

 

ということで、

  • DORISってどんなメーカー?
  • 実際にどのデスクが人気?
  • 人気のDORSISの特徴は?

そんな疑問に答えていくのでぜひ最高の一台を見つけてください。

DORISってどんなメーカー?〔ドリス〕

DORISはデスクやソファ、寝具から雑貨までインテリアのアイテムを取り揃えているメーカーで、

何といっても低価格でコスパが良いのが特徴

 

家具は普通、家具を制作する過程からお店に到着する過程までに何度も問屋さんを通り販売しているため、その分マージンがかかり高くなっていますが、

このメーカーはそれをかけずに扱っています。なのでドリスはブランドというよりは安くセレクトしてインターネットを中心に販売しているメーカーです。

 

また会社も海外ではなく福岡にあるので安心。

とにかく、安くすましたい。でも、コスパが良いモノが欲しい。そんな人にはピッタリですね。

» デスク以外のドリスの商品をチェックしたい方
※Amazonへ飛びます

DORISでおすすめのPCデスクを紹介

それでは実際にDORISのPCデスクを厳選して紹介していきます。

あらゆるラインナップの中から人気のシリーズを紹介するのでぜひ検討してみて下さいね。

DORIS ラック付デスク 115×52cm

一人暮らしを始めてコスパ良いアイテムが欲しいならぴったりのPCデスク。

»アマゾンでレビューを見る

まずはDORIS ラック付デスク 115×52cm

5000円をきる価格でPCデスクとしては丁度良い幅でラックも付くこのタイプ、DORISの中で一番人気のデスクです。

ただデスク上で絵を描いたり、プロダクトを制作するには少し狭く感じるかもしれないので、PCデスクとしての利用はノートに執筆するぐらいには丁度ですね。

また一人暮らしの学生など自分のデスクは欲しいけど、部屋を圧迫したくない人にはこのサイズ感は最適だど思います。

ラックに教科書やバックパックを置いたりもできるので収納にもなるでしょう。

5000をきる価格で部屋の収納とデスクを揃えれるのでとにかく価格を抑えたいけど、部屋をスッキリさせたい人にはおすすめです。

DORIS デスク コーナーデスク L字型 幅150cm

1万円で幅広い作業場をゲットできるPCデスク。

»アマゾンでレビューを見る

次はDORIS デスク コーナーデスク L字型 幅150cm I字

レイアウトの自由度が高いL型のコーナーデスクです。

とにかく広いので片方ではPC作業、もう片方では別のワークと切り分けながら作業をすることもできます。

そして並列の並べれば、I字型のデスクにも変わるので最高ですね。とにかくシンプルなので基本どんな部屋のレイアウトにも合うし、

しっかりスペースは確保できるけど、部屋を圧迫するような存在感もありません。

スッキリとした空間を保ちながら幅広いデスクが欲しいなら1万円でこの価格は候補に入れるべきだと思いますよ。

DORISのおすすめPCデスクまとめ

はい。てなわけで

気になるPCデスクは見つかりましたか?

コスパの良いインテリアメーカー「DORIS」は紹介したデスクの他にもいろんなシリーズを販売してるのでぜひチェックしてみて下さい。

≫ AmazonでDORISの家具を見る

 

ぼくもそうなんですけど、日常生活のほとんどがデスクワークでPC作業。

休憩中ですらゲームをデスク上で行いますし、ごはんもそこで食います。

仕事の生産性を下げないためにもデスクはほんとに重要。

ぜひ自分にピッタリの椅子を見つけてくださいね!

 

\他の人の口コミ評判は下から見れるよ! /

-PCデスク特集-
PCデスクの関連記事はこちらから