雑記

【評判】エルゴヒューマン(Ergohuman)の椅子 l おすすめオフィスチェア・デスクチェアを紹介

■この記事で分かること〔約5分〕

エルゴヒューマンというメーカーの解説から他の椅子との違い。おすすめのデスクチェア・オフィスチェアまで分かります。

 

けんちくは、しばたまるです。

ここではAmazon含むネットではよく見るけど、

あまり聞いたことないチェアメーカー「エルゴヒューマン」を紹介したいと思います。

 

■なぜ椅子を紹介できるのか

実は知らない人も多いんですけど、世の中の有名な家具のほとんどは建築出身者が手掛けたもの。

ぼくも椅子を題材にして修士論文を書いてたので他の人よりはちょっぴり詳しいんです。

≫ お前まずだれやねん

 

ということで、

  • エルゴヒューマンってどんなメーカー?
  • 他のオフィスチェアとの違いはなに?
  • 実際にどのデスクチェアが人気なの?

そんな疑問に答えていくのでぜひ最高の一脚を見つけてください。

エルゴヒューマンってどんなメーカー?〔Ergohuman〕

エルゴヒューマンは中国の超有名オフィスチェアブランドで、

台湾のデザイナーであるNiel Wu氏のデザイン。

世界50カ国を超える国々のデスクワーカーに愛されている最高品質の椅子なんです。

2005年に発売され始めた当初には珍しく、

あらゆるデスクワーカーに配慮するために背もたれを上部・下部で調節可能にしたり、

ハイブリッドレバーという調節バーでリクライニングから座面の高さ、奥行きまで調節できるようにしたりと革新的なポイントが盛りだくさん。

【比較】気になるエルゴヒューマンとアーロンチェアとの違いは?

左:エルゴヒューマン     右:アーロンチェア

え…でもハーマンミラーのオフィスチェア「アーロンチェア」とも雰囲気似てるし、

中国のメーカーだから結局パクりじゃないのか?と思うかもしれませんが、比較してみると結構な違いがあるんです。

■背もたれが分割されているか、否か。

まずハーマンミラーの椅子と比較するとエルゴヒューマンの椅子は背もたれが上下二つに分かれており、背面の細部までフィットさせることができます。

■前傾姿勢か、後傾姿勢か

またハーマンミラーの椅子はめり込んで作業ができるように前傾姿勢を重視して設計されているのに対し、

エルゴヒューマンは落ち着いた状態でゆったり腰掛けながら作業できるように背中を預けての作業(後傾姿勢)を重視して設計されています。

もちろんアーロンチェアはとんでもない名作でデスクチェアにメッシュ形状が多いのもこのアーロンチェアの影響。なので影響されている部分は多いと思いますが、

こんなに違いがあるんですよ。

エルゴヒューマンでおすすめのオフィスチェア・デスクチェア・椅子を紹介〔Ergohuman〕

それでは実際にエルゴヒューマンの椅子の中から厳選して紹介していきます。

エルゴヒューマン好きなら誰もが憧れる代表作から最新作まで系5種類をまんべんなく紹介するので自身のニーズとすり合わせ考えてみて下さい。

エルゴヒューマン プロ〔Ergohuman Pro〕

ザ・エルゴヒューマンな最高クラスのオフィスチェア

»アマゾンでレビューを見る

まずはエルゴヒューマン プロ〔Ergohuman Pro〕

エルゴヒューマンの椅子の中ではもっとも多彩な機能の一脚でデスクチェアを探しててどの椅子か迷っているならこいつを買っておけばまず間違いがありません。

特にエルゴヒューマン プロシリーズには集中して作業ができるように前傾姿勢をとれるチルト機能を装備していたり、

洗練された見た目にも関わらず、リラックスしたい時に収納してある足おき(通称:オットマン)をさっと出せば十分すぎるほど休憩できます。

もちろん背中はメッシュ加工なので蒸れませんし、シーズン問わず一生使える椅子と言えるでしょう。

一概にオフィスチェアと言っても色々ありますが、

足おき付きの椅子って収納した時の見た目がダサかったり、安っぽいものが多いんです。

このエルゴヒューマンプロは最高にクールなので

ゴリゴリのデスクワーカーとして自宅の置く作業椅子を選ぶならこいつは最高の味方になってくれますよ。

 

エルゴヒューマン エンジョイ〔Ergohuman Enjoy〕

エルゴヒューマンのエントリーモデルなオフィスチェア

»アマゾンでレビューを見る

次はエルゴヒューマン エンジョイ〔Ergohuman Enjoy〕

このシリーズは低価格帯でもエルゴヒューマンの魅力を味わえるように作られたもの。つまりは入門モデルです。

通常のエルゴヒューマンのデスクチェアと同様の素材を使いながらも機能を洗練されたり、

少しづつマイナーチェンジすることで半額に近い値段での提供を実現しています。

エルゴヒューマンプロのように足おきが欲しいなら別ですが、足おきはいらないのであればこのモデルで十分だと思います。

予算は押さえたいけどエルゴヒューマンを体験したいのであれば、この一脚で間違いないでしょう。

 

エルゴヒューマン スマート〔Ergohuman Smart〕

一人暮らしの部屋を圧迫しないスマートなオフィスチェア

»アマゾンでレビューを見る

次はエルゴヒューマン スマート〔Ergohuman Smart〕

その名の通り、エルゴヒューマンのラインナップの中で一番コンパクトでスマートなタイプの一脚

機能も必要最低限に抑えて、なおかつシンプルなデザインになっています。

一人暮らしのワンルームなど最高のデスク環境は欲しいけど書斎ほどのスペースは取れない。そんな時にはこのスマートはピッタリです。

とくに部屋の雰囲気は壊したくないけど最高に使える椅子が欲しい人の最適解と言えるでしょう。

 

エルゴヒューマン ベーシック〔Ergohuman Basic〕

エルゴヒューマンでもっとも基本的なオフィスチェア

»アマゾンでレビューを見る

次はエルゴヒューマン ベーシック〔Ergohuman Basic〕

このモデルはもっともベーシックなモデル。

エルゴヒューマンのプロとほとんど機能的な差はありませんが、椅子を前向きに傾かせる前傾チルト機能がありません。その変わりちょっと価格が安いです。

作業スタイルが前傾姿勢で長時間ぶっとうしでPCをガシガシするタイプではなく、

一日数時間の作業であればこのベーシックモデルでも十分すぎるほど有能に機能してくれますよ。

 

エルゴヒューマン フィット〔Ergohuman Fit〕

日本人にフィットする断トツキュートなオフィスチェア

»アマゾンでレビューを見る

最後はエルゴヒューマン フィット〔Ergohuman Fit〕

このデザインは最新モデルで小柄な日本人にもフィットするようにデザインされている一脚でこれまでのクールなルックスだけでなくポップなカラーリングも実現しています。

座面もメッシュタイプとクッションタイプから選べたり、椅子のフレームカラーも選択することができるので

スタイリッシュな部屋に住む青年も、キュートな部屋に住む女性でも自身のスタイルに合うように作られているんですよ。

 

エルゴヒューマンのオフィスチェア・デスクチェア・椅子まとめ〔Ergohuman〕

はい。てなわけで

気になる椅子は見つかりましたか?

最高峰のチェアメーカー「エルゴヒューマン」は紹介した椅子の他にもいろんなシリーズを出してるのでぜひチェックしてみて下さい。

≫ Amazonでエルゴヒューマンの椅子を見る

 

デスクチェアの中で歴史があり、デザインも歴史になお残す巨匠が手掛けてきたものも多いのがエルゴヒューマン。

 

ぼくもそうなんですけど、日常生活のほとんどがデスクワークでPC作業。

休憩中ですらゲームを椅子の上で行いますし、ごはんもそこで食います。

仕事の生産性を下げないためにも肩や腰の疲労を軽減してくれる椅子はほんとに重要。

パソコンのスペック同様に椅子にはお金をかけたいところです。

ぜひ自分にピッタリの椅子を見つてくださいね!

\他の人の口コミ評判は下から見れるよ! /

-オフィスチェア・デスクチェア特集-
椅子の関連記事はこちらから

≫ ハーマンミラーってどんな椅子?おすすめのオフィスチェアを紹介

≫ オカムラってどんな椅子?おすすめのオフィスチェアを紹介

≫ コクヨってどんな椅子?おすすめのオフィスチェアを紹介

≫ スチールケースってどんな椅子?評判のリープチェアやジェスチャーを紹介

≫ Wilkhahnってどんな椅子?評判のオフィスチェアも紹介

≫ RECAROってどんな椅子?評判のオフィスチェアも紹介

≫ プラスってどんな椅子?評判のオフィスチェアも紹介

≫ イトーキってどんな椅子?評判のオフィスチェアも紹介