建築学生

若手建築家として注目されたい!学生中にキャリアデザインを始めよう

どうも、ペコケンブロガーのしばたまるです!

そして今、社会に出るための第一歩であるファーストキャリアをスタートする建築学生は自分のキャリアをデザインすることが必要となって来ているんです!

<strong>しばたまる</strong>“></div>
<div class=しばたまる
建築学生のみなさん、自分のキャリアをどう歩もうと考えていますか?
<strong>ペコ犬A</strong>“></div>
<div class=ペコ犬A
やぱっり大手のゼネコンや組織設計目指したいよね!
<strong>ペコ犬B</strong>“></div>
<div class=ペコ犬B
アトリエ事務所いって実力つけて独立かな!
<strong>ペコ犬C</strong>“></div>
<div class=ペコ犬C
地元の工務店で貢献!貢献!

 

さまざまな考えがあると思いますが、多くの人が自分の行きたい会社やりたい仕事内容をイメージするのではないでしょうか?

おそらく、

これまでであれば自分のキャリアに関しては自分のやりたい仕事・行きたい会社をイメージするくらいで十分だったのかもしれません。

世間的にも、転職は少なく、建築としてのキャリアルートも基本的には統一されていました。

ですが近年、

キャリアは加速度的に多様化しています。

転職や独立、起業なども特に珍しくない時代が到来しているんです。

そしてそんな波が建築業界にも訪れ始めているんです。

キャリアを歩む時代からキャリアをデザインする時代へ

今、世の中はキャリアを歩む時代からキャリアをデザインする時代に変化してきています!

これまでの「キャリア」のイメージは実質、単なる経歴職歴の側面が大きく、今だに「キャリア=経歴・職歴」という認識の人が多数存在するのも事実です。

ですが、そんなイメージが変化し始めています。

最近のキャリアのイメージは「キャリア=生き方・働き方」という意味合いが強くなってきているんです。

これまでは「キャリアを歩む時代」

これまでは「キャリアを歩む時代」でした。

「キャリアを歩む時代」では、会社のような組織を渡り歩くことでキャリアを積むことが常識とされており、

就活の際に見る企業も「終身雇用」や「年功序列」を前提としている企業がほとんどだったと思います。

自分のキャリアを考える際も、「組織」という概念が外すことができませんでした。

そもそも、「キャリアを歩む」という言葉の中の「歩む」という表現は「地面」がある前提で話していますよね。

つまり、

キャリアを考える際に「自分が歩く地面(会社)が存在する上でどう進むか」という世間的認識だったのが分かります。

今は「キャリアをデザインする時代」

ですが情報革命により、誰もが発信する媒体を持ち、いつでも、発信することができるようになりました。

そんな国民全員が発信者になった今、様々な生き方をする人が現れたんです。

例えば、YouTuberは自ら動画を投稿することで認知度が上がり、動画への広告収入や企業案件をとって生計を建てていますし、

最近では、Twitterやインスタグラムを戦力的に運営して自分のフォロワーを増やしてから自分のビジネスや事業に繋げることも定番になってきていますよね。

このように会社という土台なしに、

動画や写真、発言などから自分の生き方・働き方であるキャリアを自らの力でデザインすることが可能となり、現在の新しいキャリアの積み方として注目を集めるようになっています。

キャリアをデザインすることは今すぐはじめられる。

このように国民全員が発信者の時代では、

従来の組織に所属することでキャリアを開始させるという以外の選択肢が取れる環境が十分に整っている状況ではキャリアを就職することで形成するという古い概念で生きる必要はありません。

大学生であろうが、高校生であろうが、会社を止めたサラリーマンで合っても、自らの力と行動次第でキャリアを形成することができるんです。

最初にこんな質問をしましたね。

<strong>しばたまる</strong>“></div>
<div class=しばたまる
建築学生のみなさん、自分のキャリアをどう歩もうと考えていますか?

ですが、これまでの話で、この質問は時代には合わない古い概念であることを感じたのではないでしょうか。

なので、質問を修正します。

では、もう一度、

<strong>しばたまる</strong>“></div>
<div class=しばたまる
建築学生のみなさん、自分のキャリアをどうデザインしようと考えていますか?

でひ、一度考えてみてください。

もう、あなたのファーストキャリアは始まっていますよ!

 

家建てる前に、金稼げ!

 

あわせて読みたい
【建築本】建築家が読み込んだ『世界と視点』を変える16冊 “建築家になるにはどんな本を読めばいいの?” 普段から疑問に思っていることがあります。 それは建築家を目指す...
ABOUT ME
しばたまる
人間を家具にすることが趣味です。世の中は便利なモノで溢れてるので「無駄な家具」を考えてます。