建築

建築家・設計事務所を成功させるためにブログがおすすめな理由

どうも、ブログを初めて2年目になるしばたまるです。

 

この記事はぼくがブログを初めて最初の月に書いたものなんですが、今でもブログは建築家を目指す人にとって有効なツールだなと思います。

 

なので二年の経験を得た上で書き直しました。

いかに建築家・設計事務所を運営するにあたってブログは相性がいいかという話させてください。

建築出身者はブログに必要なスキルをもう持っている

まず動画媒体など最初に数あるツールに比べてなぜブログが有効かという理由がここ。

そもそもブログに必要なスキルをもうあらかた持っていることが大きいです。なので始める敷居が限りなく低い。そして得られる恩恵が限りなく多い。

ブログに必要なデザインスキルをもう持っている

まず、ブログを始める上で必須のデザインスキルをもう持っていますよね。

 

プログラミングでまずサイトから作らなきゃって思う人もいるかもですが、

今は有能なプラグインやテンプレート(テーマ)があるのでほとんど必要ありません。

 

ですが、

いくらテンプレートを使用しても、

編集して「自分のブログ」にするには、

  1. コンセプトを固めること
  2. 編集スキル(Photoshop・Illustrator)を駆使してデザインすること

が必要になってきます。

 

ブログを初めて、すぐにかっこよくデザインされたブログを作ることができるのでブログを始める段階で数段有利に開始出来ます。

プレゼンスキルをもう持っていること

次に「ブログでプレゼンスキル?」っと思うかもしれませんが、

ブログを書く上で必要なライティングスキルの元になるのがプレゼンスキルです。

 

プレゼンスキルは、建築・デザインを学んだ方なら誰でも普段から培っている能力。

プレゼン力(自分の提案や作品をわかりやすく順序だてて説明できる力)は記事の内容・構成を考えてる際に非常に役立ちます。

 

「資料とおしゃべりで表現するのがプレゼン」なら

「資料と文章で表現するのがブログ」ですからすごく相性がいいんです。

 

なので、一般の人よりもブログになれるスピードが早いと思いますよ。

専門的なネタを豊富に持っている。

最後に普段から建築やデザインを仕事にしている人は

作品一つとっても、ものすごいリサーチ(調査)検討を続け、膨大な時間を掛けて作っていると思います。

 

「ブログで書くネタがない」っと悩む人が多くいますが

建築・デザインを仕事にしている方は、

「誰かの作品に似ていないか」や「何か自分のデザインの刺激になる情報はないか」と常に多くの情報貯蓄しています。

なので、実質、発信するためのネタに困ることがないんです。

 

例えば、

自分が普段、デザインの参考にしているサイトがあれば、【アイデアが浮かぶサイト10選】

住宅設計を仕事にしてるなら、【住宅を選ぶ上で重要なコツ】

 

このように、

集めた情報や普段から持っている知恵をそのまま発信してしまえばいいんです。

 

ただし、

情報をアウトプットすることに慣れるまで少し時間はかかりますが、数か月続ける気力があれば、大丈夫です。

ブログをやると身につくスキルがエグい

とりあえず、ここまででブログをやるための敷居が低いことはお話できたかと思います。

そして本題はここから、とにかくブログをやると身につくスキル・恩恵がエグいんです。

ライティング力が身につく

ここからはブログをやると身につくスキルです。

ブログをやっているとライティングスキルが身につきます。

 

最初はトライ&エラーを繰り返すと思いますが、

慣れてくると誰にもで分かりやすい文章が爆速で書けるようになります。

一つの記事を30分程度で書けるようになる方もいるそうです(しばたはまだ、できませんが)

 

この能力は、普段のプレゼンにも生きてきます。

プレゼンはボディーランゲージも加えて伝えることが可能が、

ブログ資料と文章だけなのでより言葉選びのセンスが問われます。

 

実際、ブログをやっている方の講演会に参加して気づいたことなのですが、

率直に「めちゃ分かりやすいじゃん」と思いました。

 

僕自身が思うに、

自分が読みやすいと感じるブロガーさんの記事は、

「文章を読んでいる」という感覚よりも、「文章で話されている」感覚になるんです。

 

ブログは誰にでも分かりやすくて読みやすい文章はもちろんですが、

文章で話ができる力」があるからこそ、

プレゼンの際、

非常に分かりやすい言葉でプレゼンができるんだと思います。

情報収集力が向上する

ブログをやるには「情報収集力」は必須のスキルです。

 

まず、ブログ記事を書くのに

  1. 情報収集
  2. 構成を考える
  3. 記事にする

の順序で記事を書きます。

 

ブロガーの方にもなると、

月に60回以上もこの作業を繰り返して記事を書くんです。

ブログをやると①②③のサイクルが習慣化して非常に効率的に情報収集ができるようになります。

いやならざるを得ません。

 

試しに【ブログ 情報収集】と検索してみてください。

素晴らしく効率的に情報収集をしている方のノウハウが記事にしてあります。

 

自分が情報収集をするノウハウすら記事にしてしまうって、、、

素晴らしきブロガー精神!!

ブログを続けると、リサーチ(調査)時間が徐々に効率化され、あなたの生産性が非常に向上します。

 

なれると、

【以前の情報収集の時間】 > 【情報収集+記事を書く時間】

までになるほどにです。

独自の広告先を持てる。

ブログを続けていると徐々に多くの人に読んでもらえるようになります。

月に20万人以上に見られている方も数多くいます。

 

建築やデザインを生業にしている方は自分にお仕事を依頼してくれる依頼人が必須ですよね。

また、いくら能力があっても、独立したばかりでまだ、成果がなかったりすると仕事を取るのにも精一杯です。

 

ですが、

ブログを運営すると自分のメディアを目的に月に多くの人がブログに訪れます。(もちろん個人差はありますが)

独自のメディアを持つことで、自分の広告する大きな手段を得られるんです。

 

これは、どんな仕事をするにしても大きなメリットになりますよね。

自分のメディアを使って自分に合った方法で広告する手段を見つけてみてはいかがでしょうか。

信用力を身につけられる

ブログをキッカケにフリーランスになる方は数多くいます。

 

なぜ、ブログを初めてフリーランスになるかというと、

安定した固定収入を貰えることに加えて、一定の信用力を身につけられることにあると思います。

 

なぜ、信用力を身に付けられるかと言うと

  • 認知度の向上により、広告力を自身が持っていること
  • 「自身の記事の信用」が「自分自身の信用」にシフトしやすいこと

が大きいです。

 

こんな順序で信用に変わっていきます。

  1. 自分のブログを見てくれる人が増えると認知度が高まる
  2. 読者は、「そのブログは多くの人が見ているから信用できる」と感じるように、、、
  3. 読者が、あなたのブログを見る回数が増える度に「記事への信用」が積み重なる
  4. そんな「信用」が積み重なると、「この人は常に信用のある記事を提供してくれる」と感じる
  5. 結果、「自身の記事」への信用が「自分自身の信用」にシフトする。

という訳なんです。

 

自身が信用力を身につけると何をするにも役に立ちます。

例えば、その信用を使い、クラウドファンディングをする人や事業を立ち上げる人様々です。

 

どんな職業であれ、必要な信用自身のメディアで発信することで得られるんです。

固定収入を得られる

ブロガーという職業は聞いたことがありますよね。

ブロガーの人は自分のブログに広告を貼り、広告収入を得て生計を立てています。

 

それがアフェリエイトという仕組みです。

 

これを利用することによりブログを継続すると永続的に広告収入を得られるようになります。

固定収入を得ることで生活に余裕ができるので心も豊かになりますからね。

マーケティングの幅が広がる

建築・デザインを生業とする方は普段、どのように仕事を増やしていますか?

 

おそらく、

自分の作品を見て気になった方からの連絡ホームページが仕事の依頼の多くを占めるのではないでしょうか。

仕事をする上で、「マーケティング」は非常に大切です。

 

独自の発信メディアを持つことで、

以前より格段にマーケティングの幅が格段に広くなります。

 

しかも、記事を更新する度、あなたを知る人が増えていくので、仕事に繋がる数も絶対数増えていきます。

あなたを知らない人」は「あなたに仕事を依頼すること」も出来ませんからね。

循環ができる

仕事には循環が大事と良く言われますよね。

  1. 行った仕事が信用を稼ぐ
  2. その信用が次の依頼につながる
  3. そしてまた仕事へ

こんな循環を誰もが社会に出るとこのコア歯車を持つのではないでじょうか。

多くの方は自分の循環のコア歯車を一つの職業という歯車で回しています。

デザイナーであれば、

デザインするために情報を集めてアウトプットする手段としてデザインをする。という歯車でコアの歯車を回していますよね。

ですが、ブログを始めることで、

まず、コア歯車を回す歯車が一つ増えます。

先ほど説明した通り普段のインプットを使い、ブログ記事を書いてアウトプットすることで信用力を稼ぐ事ができるので、

2つの歯車でコアの歯車を回すことができます。

そして、ブログを続けることで

歯車がもう一つ増えることになります。

ブログをやることで、記事を通して自分の事を知るキッカケができると共に、記事を発信する一回一回が自分を広報してくれることになります。

これにより、自分を知る人の絶対量が増えることで、依頼に繋がる可能性が格段に上がります。

これにより3つの歯車でコアの歯車を回すことができます。

もちろん、ブログの記事を書くことが時間を圧迫することはありますが、周り回って自分に還元されます。

このような循環のスタイルになると、より生産的に循環の歯車が回るようになります。

 

まとめ

どうですか。

ブログを始めるのも、続けるのも簡単なことではないですが、

自分の発信の場所を持つことであなたを今以上にバージョンアップさせられると思います。

もちろん本業が大事だと思いますが、

何か行き詰まっていたり、余力があれば、ブログを初めて見てはいかがでしょうか。

ABOUT ME
しばたまる
設計とブログをする建築学生。牛乳とコロッケが好きです。