しばたまるの企画

箕輪厚介講演会の内容まとめ . . . では終わらんぞ!!!!!

愛知県刈谷市にやって来た

<strong>しばたまる</strong>“></div>
<div class=しばたまる
どうも、現在刈谷に来ていますしばたまるです。

なぜ刈谷に来ているかというと、、、

そう、スーパー編集者箕輪厚介さんの講演会に来ているんです!

まず、会場に入ったところ早速知り合いの方にお会いしました。勢力的に発信している人にとって箕輪厚介さんは注目の的のようです。

そんなこんなで周囲の知り合いのブロガーさんや見知らぬ女性と自己紹介や近況報告を混ぜながら談笑していたその時。

 

 

 

 

 

イェ—―――――イ!!キャリヤャャーー!!(刈谷)

 

 

 

 

 

 

キャリヤャャーーーー!!(刈谷)

 

 

 

 

 

一瞬テロリストに襲撃されたかと思いました。

<strong>しばたまる</strong>“></div>
<div class=しばたまる
せっかくの講演会に空気を読めないヤツが来たなぁ。
<strong>しばたまる</strong>“></div>
<div class=しばたまる
誰だよ、頭のおかしいやつは、、、

そんな違和感を覚えながら叫び声のする方向に目を向けました。そして早くも2度目衝撃を与えられることに、、、

その男、箕輪厚介

そうなんです。その奇声を上げながら入ってきた男こそ今回の講演会の主役、箕輪厚介さん本人だったんです。

確かに箕輪厚介さんは前々から気になる存在ではありましたが、登場のインパクトでぼくの興味と好感をいっぺんに持っていってしまいました。

そんなこんなで講演会開始

そんな衝撃的な幕開けで講演会は始まりました。

目から鱗の内容から至極しょうもないお話までいろいろ聞くことが出来て個人的には大満足。

そこで今回記事ではそんな講演会の内容をなるべく率直にお伝えするべく《刈谷講演会-箕輪厚介の10の名言-》と題して講演会の内容でぼくが感銘を受けた話をまとめておこうと思います。

今回の講演会にどうしても来れなかった方に少しでも情報をシェア出来れば幸いです。

刈谷講演会-箕輪厚介10の名言-

ペコ犬
ペコ犬
講演会の内容を振り返っていくぞ!!

若者こそが優秀だという事実を知れ

まずは若者こそが優秀だという事実を知れという話がありました。

-箕輪さんの話-

大人になればなるほど、今の若者のスピード感についていけなくなる。例えば、TikTok(ティックトック)。もうあそこまで行くと世界観にすらついていけない。だから人脈と金のあるおれら(大人)は若者に投資するしかないんだよ。若者はマジで優秀だからね。

若者こそが優秀だという事実を知れ

、、、投資先に迷ったらぼくにお願いします。

時代を変えるのは無理、捕らえろ

次に時代を変えるのは無理、捉えろという話がありました。

-箕輪さんの話-

今は時代を変えようとしても絶対に無理。2年周期やもっと早くに時代が移り変わってるし、今の編集社だってこのままのやり方では5年が限界だよ。時代を変えるのではなく、時代を捉えることが重要。

例えば、おそらく十数年後には自動運転が主流になる。移動に制限がなくなるから地方が盛り上がるし、地方に仲間を作るべきだよ。

時代を変えるのは無理、捉えろ

自分が愛知県に住んでいますが、何かある度に東京に求めていたんですけど、もっと地元を見つめ直さないと思いました。愛知の仲間募集中です。

全ての壁は溶けている

次に全ての壁は溶けているという話がありました。

-箕輪さんの話-

もう、全ての壁が溶けていることに気づいた方がいい。業種も年齢も関係ないからね。例えば、高校生だからとか、〇〇だからと言って特別視する必要も、軽視する必要もない。全てがフラットなんだよ。もはや、何かで区切る選択はナンセンス。

全ての壁は溶けている

最近、特に自分よりも若いのにすごい人が多すぎてアタフタしていましたが、、もはや年なんて考えることが不毛なのかと気づかせてくれました。

頑張るとは「見極めてやりきること」

次に頑張るとは「見極めてやりきること」という話がありました。

-箕輪さんの話-

頑張るの定義をはき違えてはいけない。頑張るっていうのは「見極めてやりきること」自分が夢中になることをひたすら掘り続けることが頑張るんじゃない。

見極めることが甘いヤツも多すぎる。全力で見極めて圧倒的にやりきることがなかったら絶対に成功しないから。

頑張るとは「見極めてやりきること」

頑張るってすごく安易な言葉だなぁと思っていた自分が、ようやく頑張るという言葉を受け止められる解釈が見つかりました。

現代による「豊か」の定義

次に現代による「豊か」の定義という話がありました。

-箕輪さんの話-

豊かさの定義は変化してきている。

今までの時代はお金を稼ぐ技術がうまい順に豊かさが高かった。でも、技術が発展してお金の価値そのものは絶対に下がる。これからはやりたいことがある順に豊かになる。

特に自己肯定感が高くやりたいことを見つけた人が成功してる。おれの周りなんてみんな3才児ばっかだから。

現代による「豊か」の定義

豊かさの変化でやりたいことがある順に豊かになるという言葉は非常にぼくのモチベーションを上げてくれました。もっとやりたいことをやっていこう!

謎の自分と無根拠の自信

次に謎の自分と無根拠の自信という話がありました。

-箕輪さんの話-

大学時代みたいなモラトリアムな時間は個人的には重要だった。「謎の自分」形成されるからね。4年間も10人くらいの集団でうちわのりで生きている方が社会に出た時に魅力的な個性が出来る場合もあるから。

謎の自分と無根拠の自信

最近、「大学は必要ない・行かなくていい」という話ばかり聞いていたのですごく励まされる言葉!

会社勤めの価値と理由

次に会社勤めの価値と理由という話がありました。

-箕輪さんの話-

会社勤めが悪いとか。リスクを取ることがカッコいいみたいなことが言われたりするけど、1時間話せば50万はもらえる自分がなぜ会社に勤めているかを説明する。

それはブランドを作れるから。ノーリスクでブランドを作れる会社の力は時として金を払ってでも欲しい時があるんだよね。

勤めの価値と理由

会社に勤める理由を周りの大人から沢山聞いたけどこんなに納得したことはなかったです。

一億総定年後社会の仕事

次に一億総定年後社会の仕事という話がありました。

-箕輪さんの話-

これからは一億総定年後社会。

飢え死にすることが絶対にない時代では「定年後まで頑張る」っていうモチベーションではツラくなる。定年を迎えると今まで強制的に働かさせられることが生きがいだと気づく人が現にいるし、それが加速する。

だからお金にモチベーションを持ってはいけない、これからは一億年稼いでも気づいたらやってしまうことが「仕事」になるからね。

勤めの価値と理由

一億稼いでもやってしまうことが自分の仕事ってすごくステキな発想やん!!

アイデアに価値はない「やれ」

次にアイデアに価値がない「やれ」という話がありました。

-箕輪さんの話-

アイデアに価値はない。

いいアイデアを持ってるならすぐにやれ。やったことにしか価値は産まれない。とにかく、やれ!!

アイデアに価値がない「やれ」

すいません、今すぐやります、、、となりましたね。

売り方のデザイン・編集者2.0

最後に売り方のデザイン・編集者2.0という話がありました。

-箕輪さんの話-

これからは人間的な繋がりをいくつ持っているかが重要。情報があり過ぎて選びきれない時代、選択の基準はコミュニティに依存していく。

この時代では紙の本だけ売っていても厳しいから興味あることをやるのが編集者2.0の第一歩。

売り方のデザイン・編集者2.0

ホントにコミュ二ティを作らないと!!と焦っております。

なので作ります!!

まとめ

どうでしたか?

今回の講演会で箕輪さんがお話していた内容の中からぼくが感銘を受けた部分をまとめました。来れなかった方に少しでもいい情報をシェア出来ればと思います。

ほんとに参加して良かったです!

ではでは!!

 

 

 

 

~翌日~

 

 

 

 

翌日:若手ブロガー二人がとある駅に集まった

現在丸ノ内駅に来ています。

実はですね。昨日の講演会で箕輪さんに質問した際にこんな助言を頂いたんです。

箕輪さん
箕輪さん
アイデアなんかに価値はないから、今すぐ行動しろ!すぐやれ!

 

 

 

 

 

 

しばたまる
しばたまる
、、、

 

 

 

しばたまる
しばたまる
たしかにーーーーー!!

今までは自分の一番の魅力はアイデアに溢れていることだと思っていました。正直、結構誇らしく思っていたんです。ですが、そんなアイデアなんかに価値はないと一蹴されてしまった今、ようやく気付いたんです。

行動してこそのアイデアであってアイデア自体にはなんの価値もないんですよね。ということでこうして行動に移しているわけなんですが、、、

 

しばたまる
しばたまる
それにしても遅い、、、

 

 

なうしか
なうしか
どうもー遅れました、、
しばたまる
しばたまる
いやちょっと遅れるとは聞いてたけど40分遅刻するかね~
なうしか
なうしか
あっすいません、、、
しばたまる
しばたまる
早く今日の目的地に向かいましょ!!

到着!!円頓寺商店街

ということで歩くこと5分円頓寺商店街にやってまいりました。今回なぜ、円頓寺商店街にやって来たかと言うと、こんな壮大な計画を実行するために来たんです。

 

その目的とはコチラ!

しばたまる
しばたまる
名古屋に拠点を作ります!!なんなら、、、
しばたまる
しばたまる
箕輪編集室名古屋拠点を作っちゃいます!!

ということで箕輪さんに「やれ」と言われた翌日、拠点となる物件探しに来ているわけなんです。思いったったら即行動です!!

なぜ、円頓寺商店街にいるの?

正直ぼくの思い当たる中で拠点として最適かなと思える場所が円頓寺商店街だったのでまず最初に円頓寺商店街に物件を探しに来ました。

なんと円頓寺商店街って名古屋駅まで徒歩15分~20分、最寄り駅まで5分とめちゃ便利なんですよね。

最近では開発が徐々に進んできていてここ数年間ですごく魅力が倍増している地域なんです。

大須商店街ばかりに注目が行くので今では知らない方も多いんですが、ぼくは結構お気に入りなんですよ。

しかも雰囲気のある古民家も多く、、、

最近では民泊やオシャレなカフェも次々に出来ているという、、、

しかもお酒の神様までいます、、、

そんな最高の場所なんです!

実際に物件探しをしてみた

そして実際に、ぼく(しばたまる)となうしかの二人で商店街を周りました。

勝手に空いてそうな物件に目星をつけたりもしました。

しかし、ただ物件を見ているだけじゃいけないので実際にネットで検索して物件を探したのですが、なぜか、ほとんど物件情報は見つからない。

ということで、実際に商店街の方に聞き込みをしたところ商店街空き家物件は仲介業者を通さずに持ち主と直接繋げてもらう方法があるらしいんです。

流石に昨日の今日で物件を手に入れることは出来ませんでしたが、アポを取って次回いくつか物件を紹介してもらって来ようと思います!!!!

 

 

 

 

なうしか
なうしか
ねぇ、、、ちょっと聞いていい?

 

 

 

 

しばたまる
しばたまる
何?

 

 

 

 

なうしか
なうしか
しばたまる氏箕輪編集室メンバーじゃないよね?

 

 

 

 

しばたまる
しばたまる
、、、忘れてた

 

 

 

 

箕輪編集室に入りました!

ということで滑り込みで箕輪編集室に入りました。

しかも丁度830人目!!

てことで、これから名古屋拠点計画を引っさげて全力で行動していきます。

しばたまる
しばたまる
もし、一緒に作ってもいいぞって方いたら一緒に奮闘しましょう!!

おまけ

実は箕輪編集室に月額費用をカードで払ったはいいものの来月の奨学金とか色々計算したら完全に支払えないことが分かりました、、、

つまり、、、破産、、、

ということで、箕輪編集室に入って初日のぼくなのですが、箕輪編集室の月額を一か月分も支払うことが出来ません。

なので、ポルカを始めました。

ご支援頂ければ幸いです。どうかお力添えをお願いします!

-神頼み中-

内容  :箕輪編集室にいさせてほしい

リターン:圧倒的感謝+若者に支援するという幸福感

1支援  :300円

しばたまるを支援する

単純に若い男の子好き

次回をお楽しみに!

ABOUT ME
しばたまる
人間を家具にすることが趣味です。世の中は便利なモノで溢れてるので「無駄な家具」を考えてます。