伝えたいこと

現代社会で「建築家として食べていけるか」を知るたった1つの問題

どうも、ペコケンブロガーのしばたまるです!

突然ですが、問題です!

問題

ぼくらのような実績や信用もない建築学生が、建築家として食べていくために一番必要な力は何だと思いますか?

  1. 実施を想定した設計力
  2. 建築を魅力的に語るプレゼン力
  3. 美しく表現するデザイン力
<strong>しばたまる</strong>“></div>
<div class=しばたまる
さて、、、あなたは正解がわかりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<strong>しばたまる</strong>“></div>
<div class=しばたまる
ほら、飛ばしてないで考えてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<strong>しばたまる</strong>“></div>
<div class=しばたまる
ほら、また飛ばそうとしましたね!
ヒントは食・べ・て・い・くための力ですよ!
ちゃんと選んでください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<strong>しばたまる</strong>“></div>
<div class=しばたまる
そろそろ、答えを選べたと思います!あなたはどの答えを選択しましたか?

 

<strong>ペコ犬</strong>“></div>
<div class=ペコ犬
当然、の実施を想定した設計力でしょ!!
<strong>しばたまる</strong>“></div>
<div class=しばたまる
違います!全然違う!

 

<strong>ペコ犬</strong>“></div>
<div class=ペコ犬
じゃあ❷のプレゼン力!!伝わらないと意味ないからね!
<strong>しばたまる</strong>“></div>
<div class=しばたまる
はい、これまた不正解です!

 

<strong>ペコ犬</strong>“></div>
<div class=ペコ犬
❸しかないじゃん!❸のデザイン力!
<strong>しばたまる</strong>“></div>
<div class=しばたまる
違います!
おしいですねぇw

 

 

 

 

 

 

 

 

<strong>ペコ犬</strong>“></div>
<div class=ペコ犬
くそ、、、答えないじゃんか、、、

 

 

 

 

 

 

<strong>しばたまる</strong>“></div>
<div class=しばたまる
お!? 今なんて言いましたか?

 

<strong>ペコ犬</strong>“></div>
<div class=ペコ犬
だから、答えがないじゃんか!
<strong>しばたまる</strong>“></div>
<div class=しばたまる
お!? もう一度お願いします!

 

<strong>ペコ犬</strong>“></div>
<div class=ペコ犬
いや、、、
この中に答えないじゃんか、、、
<strong>しばたまる</strong>“></div>
<div class=しばたまる
大・正・解!!やればできるじゃないですか!

 

そうなんです!この中に答えはないんです!

え、、、じゃあ最初から問題なんか出すなって?

 

それは、、、すいません(笑)

ですが、ココまで来て正解はなんなのか気になりますよね?

 

もちろん、

建築にとって設計力プレゼン力デザイン力重要なスキルです。

ですがこれからの時代、

大前提として食べていくために身に着けなければいけない能力があります!

 

それは!

食べていくために最優先で身につけなくてはいけない力とは

そう、ブランディング力なんです!

ブランディングとは
マーケティング戦略の1つでブランドとして知られていないモノをブランドに育て上げること

 

では、

実際に建築家として食べていくために何をブランディングしなければいけないのでしょうか?

ブランディングしなければいけないのは、「自分自身」

ブランディングしなければいけないのは「自分自身」なんです。

つまり、

建築家として食べていくために一番必要な能力は「自分自身をブランディングする力セルフ・ブランディング」なんです。

セルフ・ブランディングがなぜ、食べていくために必要なのか?

SNS等のWebメディアの発展から情報や選択肢が多様化しました。

それにより、

セルフ・ブランディングがしっかりできていないとどんなに能力が高くても多くの情報の中で埋もれてしまいます。

 

数多く存在する情報の中で埋もれてしまっては、

いくら設計力・プレゼン力・デザイン力があっても誰の目にも止まらずにスキルを発揮する場すら与えられないこともあります。

つまり、

あなたの能力を活かす場所を獲得するためにもセルフ・ブランディング(自己のブランド化)が必要なんです。

あなたはどちらのリックを購入しますか?

では、ここで質問です。

質問

建築家であるあなたが仕事で使用するバックを購入したいとあるバックショップに入りました。そこには2種類のバックが置いてあります。

あなたはどちらのバックを魅力的に感じますか?

❶誰もが使いやすいリュック

❷デザイナー・建築家のようなクリエイター用に使いやすいように設計されたバック

 

 

どう考えても、

バックの方が魅力的に感じるのではないでしょうか?

 

理由は単純です。

これは❶のリュックより、❷のリュックの方がブランディングがしっかりなされていることにあります!

❶のバック

Who 誰でも(詳細不明)

When 不明

❷のバック

Who リュックの欲しいクリエイター

When 仕事で

こうやって比べると❷のリュックは、

who(誰に)、When(いつ)」使用してほしいかがはっきり分かりますよね。

このように情報が詳細で対象が絞られているほど、自分との共感点を見つけやすいので魅力的に感じます。

ですが、

情報が絞られていない❶は使いやすいと言われてもイメージもしにくく共感点を見つけづらいでしょう。

建築家としてのあなたはどうですか?

ではあなたはどうでしょうか?

建築家として、

あなたを選択する人は現段階で存在するのでしょうか?

 

ただの設計力が優れている建築家ではその他の建築家に埋もれてしまいます。

おそらく、巨匠クラスにならないと目にも泊まらないでしょう。

ですが、温泉宿に一番造形の深い建築家であれば、

温泉宿を設計してほしい人や温泉宿周辺のまちづくりに関して相談できる建築家を探している人の目に泊まる可能性が出てきます。

ブランディング力を身に着けてセルフ・ブランディングをスタートしよう

もし、まだ自己のブランド化に取り掛かったことのない方は、

建築家として食べていくためにセルフ・ブランディングを始めてみてはいかがでしょうか?

 

そのために必要なツールは世の中に豊富に存在しています。

ブログやTwitter、インスタグラム、YouTubeなど自己を発信する場所はあなたの手元に存在しますし、

今日からでも、はじめられます。

 

家建てる前に、金稼げ!

ABOUT ME
しばたまる
人間を家具にすることが趣味です。世の中は便利なモノで溢れてるので「無駄な家具」を考えてます。