しばたまるの活動

No.4 ZIKKA 「実家は最高のBGM」

今回注目したもの

どうも、しばたまるです!
みなさん「最強のBGM」ってどんな音楽だと思いますか?

 

あなたの気分を爆上げしてくれるロックでしょうか。

あなたの励ましてくれるパンクでしょうか。

それとも、クラシックやジャズでしょうか。

 

今回その答えを思い付いてしまったんです。
なのでイメージが新鮮なうちに提案しておきたい思います。

ということで、
しばたまるが考えた最強のBGMとはコチラ!

その名も、ZIKKA

その名も、「ZIKKA」です!

ちなみに「ZIKKA」は、
「実家」をローマ字読みしただけですけどねw

ここまででは
なんのこっちゃわからないと思いますが、

「ZIKAA」を一言でいうと、

家族の「生活音」や「世間話」など日常に溢れている音を集めてオーケストラのように調律して最高の居心地を提供する「BGM」です。

ということで思い付いたキッカケから説明していきますね!

そもそもBGMってなんだろう?

今回、「最高のBGM」を考えるに当たって、
そもそもBGMってなんなのか振り返って考えてみたんです。

BGMとは

英語でBack Ground Musicの略で、
意味は「背景音楽」です。

その場の主役としての音楽ではなく、
場の雰囲気を演出するための音楽です。

そう考えるとまず、
今回の最高のBGMを考えるにあたって、

 

「どんな場に聞く音楽か」を考えなくてはいけないことに気づきました。

 

そう気づいてから、
自分がBGMを必要としている時を考えるとほとんどが勉強や仕事等の作業でした。

 

 

おそらくみなさんがBGMを使用している用途としては学習や作業などの時間が多いのではないでしょうか。

 

そこで自分の作業している時の情景を思い浮かべて考えてみたんです。

日常という名の音楽

こんな経験ありませんか?

無音で何もない自室より、
少し雑多で家族の生活音が少し聞こえた方がなぜか集中できるってこと!

作業する時の情景を想像して見たら、

ぼくがホントに集中している時はだいたい音楽を聞いていなくて、

自分のパソコンの音と他に聞こえるのは家族の声や生活音だったんです。

 

少し耳を済ませて見ると、

 

野菜をトントンと切る音も。

おじいちゃんが縁側で涼んで将棋を一人で刺している時の音も。

おばあちゃんが近所のおばちゃんとせんべいを食べながら談笑している音も。

 

今考えたら聞き心地が良かった気がするんです。

これって実家に住んでいる時だけの「ある意味」特権だと思いませんか!

コンセプト「実家は最高のBGM」

高校や大学を卒業して社会人になって実家をでると家の中に漂う音は自分の洗濯物を回す音か、

一人でにつけているTVくらいなもので、

 

やはり人のぬくもりを感じられませんよね。

 

ということで今回は、
そんな寂しい一人暮らしの方に実家に住んでいる時の安心感や空気感を音楽で届けるBGMはどうだろうか、、、と思い付いたんです。

 

てことでコンセプトは「実家は最高のBGM

 

生活音」や「世間話」をしっかりとオーケストラを作曲できる人に調律してもらって最高の実家感を味わえる「BGM」、

 

それが「ZIKKA」なんです!!

 

今回のしばたまるの提案

ということで今回は、
「最高のBGMとは」を考えて思い付いたモノを記事に残しておきました!

 

実家は最高のBGM。

 

「ZIKKA」を提案しました!

 

他に提案しているものはコチラ↓

ABOUT ME
しばたまる
人間を家具にすることが趣味です。世の中は便利なモノで溢れてるので「無駄な家具」を考えてます。