しばたまるの活動

大学生協でパソコンを買ってたらぼくの成長は止まっていたかもしれない。

大学生協でパソコンを買わないで

<strong>しばたまる</strong>“></div>
<div class=しばたまる
大学生協でパソコン買おうとしてる君!!どうも、パソコン大好きしばたまるです!

大学に入学した当初は、やれ教科書購入、やれ履修登録とわちゃわちゃして忙しいですよね。

ですが、わちゃわちゃした勢いに任せて大学生協のパソコンだけは買わないでほしいんです!

<strong>ペコ犬</strong>“></div>
<div class=ペコ犬
え〜なんで?
<strong>しばたまる</strong>“></div>
<div class=しばたまる
それにはたくさんの理由があるけど大事な所だけ説明していくね!

学部学科でパソコンの必要スペックが大きく変わる

ぼくは建築学生なので、詳しい建築学科に限ってしか詳しくは分かりませんが、

同じ学校の中でもパソコンの使用頻度必要スペックが全然変わってきます。

 

例えば、

しばたまる(建築学部)の場合は、

基本どこに行くにもパソコンを持ち歩きますし、使用する用途も建築の図面を書いたり、CGでイメージの写真を作ったりします。

他にも、研究でVRを作るためにプログラムを組んだり、ブログを書いたりもしています。

なので、使用するソフトは、基本のWordやExcel以外にも、illustrator、Photoshop、Vectorworks、Unityなどさまざまです。

毎日持ち歩くのでなるべく軽い方が良いし、CGなど高いスペックが必要とされる作業を行うこともあるので、軽くて高い処理能力を持つパソコンを使用しています。

 

しかし、

しばたまるの姉(文学部)の場合。

パソコンの使用頻度はほとんどなく、大学に持ち運ぶこともありませんでした。パソコンの用途はほとんど大学のレポート程度。

使用するソフトもWordやExcelといった基本のモノだけでした。

ホントにたまにしか使わないし、使うとしてもWord・Excel程度なのでそんなにスペックは必要ないので、サイズ(17インチ)は大きく最低限スペックのパソコンを使用しています。

 

このように学部・学科の違いで、パソコンの使用頻度や用途は違いますし、用途も人それぞれなので、

[voice icon=”https://peco-ken.com/wp/wp-content/uploads/2018/04/town0393.png” name=”大学” align=”right” border=”yellow” bg=”none” style=””]大学推奨!大学生協のパソコンです!これさえあれば大丈夫![/chat]

なんてことは決してありません!!

 

なので、大学生協で販売しているパソコンだからといって考えなしに買ってしまってはいけないんです。

最低限押さえるべきパソコン選びのポイント

<strong>ペコ犬</strong>“></div>
<div class=ペコ犬
大学生協パソコンがダメなのは分かったけど、じゃあどこでパソコン買えばいいの?
<strong>しばたまる</strong>“></div>
<div class=しばたまる
どこがいいって言うのはないんだ

けど、買う前にここだけは押さえてほしいっていうポイントを説明するね!

 

パソコン選ぶ上で重要なポイントは

ポイント①使用頻度→「大きさ・重さ」

まずは、使用頻度がどのくらいになりそうかしっかり考えましょう。

あなたが毎日パソコンを持ち歩くのであれば、正直、バックを圧迫する15・17インチはシンドイですし、

いくら安くてもパソコンの重量が2㎏超えてくるようなパソコンは重くてとても持ち歩く気にはなりません。

逆に、

あなたがパソコンを持ち歩かないことを前提で考えているなら大きくても重くても大丈夫なので価格帯は大きく変わってくるでしょう。

 

このように、

パソコンを買う前に使用頻度を考えてパソコンの大きさやパソコンの重さを考えないといけません。

ポイント②使用用途→「スペック」

次に、使用用途をしっかり考えましょう。

あなたが最低限の大学の課題をこなせればいいのであれば、もっと安く済むかもしれませんし、3~5万程度でもぜんぜん不自由なく使えるパソコンが手に入るかもしれません。

逆に、あなたがアプリなどを自作したいとか、ロゴをデザインしたいという気持ちがあるなら、スペックは高い方がストレスなく作業できると思います。

 

このように、

パソコンを買う前に使用用途を考えて自分に合ったスペックを選択しましょう。

ポイント③使用ソフト→「 Mac or Windows 」

最後に使用ソフトを洗い出しておくことが必要です。

いくらスペックに合ったパソコンを買ったとしても、WindowsとMacでは使えるソフトが違う場合があります。

とりあえず、Macを買ったあとに「あれ、、、このソフト使えないんだ、、、」なんてことがあっては困るので

パソコンを買う前に使用ソフトを調べて使用できるかを確認してからMacにするか Windowsにするかを決めましょう! 

 

 

 

 

いくらパソコンについて疎くても、最低限これらの項目くらいは考えておくといいと思います。

その際どうしても決めきれない場合は、

店員さんにこれら3つの項目を検討した上で自分に合うパソコンを選んでもらってもいいかもしれません。

大学生協のパソコンを買っていたら今より成長していないと思うんです

ぼくも入学当初、大学の生協パソコンを購入するかどうか非常に迷っていました。

ですが、最終的に自分に合ったパソコンを選んで購入してホントに良かったと思っています。

ぼく自身、元々色んなことに取り組みたいとは思っていたので、

大学の生協のパソコンでホントに大丈夫かな?と疑問を抱き、ネットでしこたま調べた後に電気屋さんでパソコンを購入しました。

そのおかげもあり、illustratorやPhotoshop、CGを学ぶ際にスペック不足を感じずに、ストレスなくスキルを習得することが出来たんです。

1日の大半パソコンと向き合う自分にとっては、作業にストレスを感じないことは何よりも重要なので、もし、なんとなく生協のパソコンを購入していたら、

<strong>しばたまる</strong>“></div>
<div class=しばたまる
スペック足りないし、イライラするなぁ、、、

が積み重なって生産性がおちて成長していない気がするんですよね。

 

個人差はありますが、大学生にとってパソコン作業は絶対的に付きまとってきますし、年間で言ったらどんなに少ない学部でも100時間くらいいっちゃうと思います。

これから数年間付き合う一品なので、しっかり考えた上で自分に合ったパソコンを選んでください!

 

きっとそのパソコンはあなたの成長の手助けしてくれますから!!

ABOUT ME
しばたまる
人間を家具にすることが趣味です。世の中は便利なモノで溢れてるので「無駄な家具」を考えてます。