雑記

最初に覚えたいフォトショ・イラレのショートカットキーまとめ

※この記事で得られる知識

建築学生が最初に覚えたいPhotoshop・Illustratorのショートカットキーを知ることができる

どうも、ペコケンブロガーのしばたまるです!

 

建築学生のみなさん、

普段のPhotoshopやIllustratorの作業に時間がかかりすぎていませんか?

 

そんな時にはショートカットキーを使わない手はありません。

ですが、生産性を高めようとショートカットキーを暗記するのに時間がかかりすぎてしまっては本末転倒になってしまいます。

 

なので今回の記事はPhotoshopやIllustratorを使用するにあたって、

建築学生にとって最初に習得したい頻出ショートカットキー15選を紹介したいと思います。

 

Photoshop・Illustrator共通の頻出ショートカットキー5選

まずはPhotoshop・Illustrator共に使用できるショートカットキーを5つです。

 

これらのショートカットキーは基本中の基本なのでどんなソフトでも応用できます。

まずはこの5つからマスターしましょう!

コマンド

  1. 保存  
    【Win】 Ctrl+S      【Mac】 command+S

最初は「保存」です。

どんな作業でも保存できなければ意味がありません。

こまめに保存を忘れないためにも気づいた時にはCtrl+Sを押す癖をつけましょう。

 

  1. コピー 
    【Win】 Ctrl+C      【Mac】 command+C
  2. ペースト
    【Win】 Ctrl+V      【Mac】 command+V
  3. 切り取り
    【Win】 Ctrl+X      【Mac】 command+X

「コピー・ペースト・切り取り」は普段携帯でも使うのでわかりやすいと思います。

セットで使用することが多いのでぜひ一緒に覚えてださい。

 

  1. 戻る 
    【Win】 Ctrl+Z      【Mac】 command+Z

「戻る」は「うわぁやっちゃったw」とミスをした時によく使用します。

焦らず、Ctrl+Z を繰り出しましょう。

 

Photoshop頻出コマンド5選

次にPhotoshopで頻繁に使用するショートカットキーです。

主にパース制作時に頻繁に使用するものをのせておきました!

コマンド

  1. ブラシサイズ調節 
    【Win Mac】  [ 減少 ]増加

「ブラシサイズ調節」はパースを書く際やマスクを使用する際に頻繁に使用するので、作業中に大きさの調節のショートカットキーを覚えておくと非常に重宝します。

 

  1. 自由変形  
    【Win】 Ctrl+Shift+T       【Mac】command+Shift+T

「自由変形」はテクスチャーを思う形に張り付ける際に頻繁に使用します。

 

  1. トーンカーブ   
    【Win】 Ctrl+M         【Mac】 command+M

「トーンカーブ」は写真やパースなどの空間の自然な明るさを調節する際に使用します。

 

  1. 色相・彩度    
    【Win】 Ctrl+U            【Mac】 command+U
  2. レベル補正    (画像の色補正ができる)
    【Win】 Ctrl+L          【Mac】 command+L

「色相・彩度、レベル補正」は写真やパースの色見を調節する際に使用します。

Illustrator頻出コマンド5選

最後にIllustratorです。

レイアウトや資料作成時に使用するショートカットキーを選定しました!

コマンド

  1. 重ね順変更 (選択したモノの重ね順を変更)
    【Win Mac】  [ 背面へ ]前面へ

「重ね順変更」はいちいち選択していると非常にめんどくさいのでショートカットキーを駆使して重ね順は調節しましょう。

 

  1. 新規レイヤーを作成 (レイヤーを作成)
    【Win】 Ctrl+Ait+L       【Mac】 command+Ait+L

「新規レイヤーを作成」はレイヤーを新たに作成します。

単純な作業こそショートカットキーでおこなうと良いです。

 

  1. グループ化 (選択したモノをすべてグループ化)
    【Win】 Ctrl+G         【Mac】 command+G

「グループ化」は選択したモノをグループにすることができます。

 

  1. フォントサイズ調節 (フォントのサイズを調節)
    【Win】 Ctrl+Shift+< / > 増減 【Mac】 command+Shift+< / > 増減

「フォントサイズ調節」を覚えると資料にあった大きさに調節することが簡単になるので便利です。

 

  1. 描画切り替え (標準描画・背景描画・内側描画)
    【Win】 Ctrl+D       【Mac】 command+D

「描画切り替え」は描画を簡単に切り替えられるショートカットキーです。実はこの中でちゃんと使いこなせば一番便利な機能のような気がします。

機能をしっかり説明してあった記事があったので載せておきますね!

▪Illustrator CS5から搭載された描画方法の切り替え

まとめ

ショートカットキーはまだまだ存在します。

はじめにこれらのショートカットキーを意識して作業を始めてみてください!

 

最初はなれないかもしれませんが慣れてくるとメニューから選択せずに、

ショートカットキーだけでもだいたい作業できるようになっていきます。

 

最後にもっとショートカットキーを覚えたいひとのためにPhotoshop・Illustratorのショートカットキー早見表がAdobeのホームページからダウンロードできるので貼り付けて置きます。

 

ぜひ、ショートカットキーを駆使して作業効率を爆上げしてください!

 

家建てる前に金稼げ!

[box class=”glay_box” title=”早見表”]

ABOUT ME
しばたまる
人間を家具にすることが趣味です。世の中は便利なモノで溢れてるので「無駄な家具」を考えてます。