ポートフォリオ

インテリアデザイン系の学生が見るべきポートフォリオまとめ

 

こんな方に読んでほしい記事

  • インテリア系に就職志望の建築学生
  • インテリア系のポートフォリオに触れたことがない方

スマホで見る方は横向きでないとポートフォリオを確認できません

 

どうも、しばたまるです!
建築学生の就職先としてインテリア系・内装系に進みたい!

そんな方たちは周りの先輩たちのポートフォリオを見ても何か物足りなくなるのではないでしょうか?

理由は簡単で作品規模から伝えたいイメージなら何から何まで設計系ポートフォリオとインテリア系ポートフォリオでは違います。

今回はその感覚をつかんでもらうために参考にしてもらいたいインテリアポートフォリオを紹介します!

 

設計系のポートフォリオを見てみたい方はコチラ

建築学生がパクりたくなるポートフォリオ作品7選

海外のかっこいいポートフォリオを見てみたい方はコチラ

建築学生が憧れる海外ポートフォリオ作品10選

日本の建築学生のポートフォリオを見たい方はコチラ

やっぱり見たい!日本の建築学生のポートフォリオ作品まとめ

ペイントでセンスを出したインテリアポートフォリオ

Dahean Lee

センスのあるペイントでテイストを演出しているポートフォリオです。
基本的には作品をシンプルに配置してペイントでセンスぐっとあげています!

柄でインテリ感を演出しているインテリアポートフォリオ

Ebelia Malikasim

独特の柄でインテリなテイストに仕立てているポートフォリオです。
作品の色見ともマッチしていて落ち着いた雰囲気をも演出されてます!

女性らしい美しいインテリアポートフォリオ

Cecilia Capobianco

他のポートフォリオよりも余白を取りながら女性らしいポートフォリオです。
キレいな花のスケッチと丸みのあるレイアウトで洗練されています。

雑誌のように読めるインテリアポートフォリオ

Laura Taylor

今回紹介するポートフォリオの中で唯一の縦レイアウト!
雑誌のように読める感覚を持ちながら縦使いならではの立体感のあるポートフォリオです!

グラフィカルにまとめたインテリアポートフォリオ

Ashley Lee

グラフィックなテイストでまとめられているポートフォリオです。
しっかりした図面とCGバリバリのパースとマッチしてハッキリとした印象を出しています。

幾何学模様でルールを付けたインテリアポートフォリオ

Lindsey Thomas

1つの幾何学のモチーフからルールを決めてレイアウトしてあるポートフォリオです。
なにかモチーフがあると個性がしっかり出てきますね!

カラーで作品の個性を分けたインテリアポートフォリオ

Karin Carr

作品の個性に合わせて色を決めてそれに従ってレイアウトしたポートフォリオです。
ハッキリと作品のカラーを決めてしまうことで、作品すべての優劣をなくして表現することが出来ます。

斜め線を活かしたシャープなインテリアポートフォリオ

emilyhardin

モチーフではなく、斜め線を活かして全体をキレイにレイアウトしているぽおーとフォリオです。

シンプルに作品を印象付けるインテリアポートフォリオ

mackenziepettit

作品そのものを淡々と見せるポートフォリオです。
すごくキレイにまとまっているので参考にしやすいのでまずはコチラをマネしてみることをオススメします!

どこかかわいい印象を持てるインテリアポートフォリオ

Taylor Reale

作者のイラストや提案のテイストにあったカラーでまとめられているポートフォリオです。
どこかかわいい印象をいだきます!

インテリア系ポートフォリオの2つ特徴

インテリア系ポートフォリオには2つあります。

 

①色やテイストがハッキリしている

一つ目は、テイストがハッキリしています。

作品の規模が小さいからこそ自分のテイストを乗せやすく、
一人一人の提案をまとめるレイアウトやカラーリングが明確です。

②パースの具体度が高い

2つ目は、パースの具体度が高いです。

インテリアなので内部の空間がハッキリ見えないとわからないですよね。
なので、インテリア系のポートフォリオは具体性が高いです。

 

今回紹介しているのはすべて海外の方のポートフォリオ作品です。

理由は、日本の建築学生は余白や淡い表現でぼかすテイストが多く自分のテイストがハッキリ伝わる人が少ないことにあります。

いい意味では余白や淡い表現はスッキリ見えるのですが、
悪い意味ではごまかして見えるんです。

なので、インテリア系のポートフォリオでは海外のポートフォリオが参考した方が良いと思います。

最後に

どうでしたか?

インテリア系のポートフォリオと設計系のポートフォリオとの違いは、
作品の規模にあると思います!

インテリア系は作品全体の規模が大きく外れることがないため、モチーフやテイスト、イメージを一つ決めるとそれに沿ってポートフォリオを構築しやすい傾向にあります。(例今回だと 花 ペイント 幾何学模様など)

逆に作品のカラーを決めて多色を使用するポートフォリオは少ないイメージでした。

自分のテイストをしっかり考えて最大限自分にあったポートフォリオを作りましょう!

オススメ記事はコチラ↓

 

ポートフォリオ作成前に読みたい本はコチラ↓

ABOUT ME
しばたまる
人間を家具にすることが趣味です。世の中は便利なモノで溢れてるので「無駄な家具」を考えてます。