しばたまるの活動

我、ペコケン代表ぞ。建築業界の異端児ぞ。

建築学生に告ぐ。

我々の業界、建築業界は終焉を迎えつつある。

 

いや、正しく言えば終焉を迎えるか。迎えないかは君自身の手にかかっているのだが、、、

 

そんな終焉を迎えている食べていけるかわからない建築業界に。

確変を起こす異端児が誕生したのはご存知だろうか。

その漢、しばたまる

その漢の名はしばたまる

正式名称: 柴田。

発音

し↓ば↓た↑ま↑る↑ ✕

し↓ば↓た↓ま↓る↓ 

よく間違えられるから最初に覚えてほしい。

二度は言わないからな!

何者なのか。

 

ハイパーグレイト優秀な建築学生であり、

 

みんなのMac兄やんであり、

・Macおじさんは時代遅れ!Mac兄やんは出来立てをお届けするぞ!

 

 

 

世界を救うヒーローの活動もはじめている。

 

つまり、トンデモクリエイティブ野郎なのだ。

たぶんクリエイティブってこの漢のためにある言葉なのかもしれない。

しばたまるの目標。

そんな建築業界の異端児、

しばたまるにはある盛大な目標がある。

 

それは、「建築で食べていくこと」

 

もう一度言おう、「建築で食べていくこと」だ。

 

じゃあなんでブログなんてやるんだよ!!!!!

という声が聞こえそうだから先に説明しておこう。

 

(それは稼げるからだ!!)

 

(そう、稼げるの!!!)

 

(うん!)

 

(だって、そうやって聞いたもん!!!)

 

というのもあるけど、、、

ブログをはじめた本当の理由

ブログをはじめた本当の理由は、

「建築」を学んだ知識はどんな業界でも活かせることを証明したいからだ。

 

今の建築学生は「建築」を狭く捉えすぎてる、、、

(いや、ほんとにw)

 

ぼくは建築学生に問いたい!

君たちが学んでいる建築は建物を建てるためだけの知識なのか。

もし、そう考えているならば君は建築で食べていけないだろう。

 

建築を建てる需要は徐々に減っていくし、

今までの建築家と同じようには行かない時代が来ている、、、

最終的に君たちの将来は、

食べていけない腹ペコの建(ケン)築家つまり ペコケン確定である。

 

建築は建物を建てるだけにとどまらない。

ぼくらが学校で学ぶのは建築を建てるためだけの知識ではないし、

あらゆることを論理的に考えて設計するという考え方を学んでいるはずだろう。

 

ただ実際、建築を狭く捉えすぎている人はあまりに多い、、、

このままでは完全に建築学生は飢えじんでしまう。

我、ペコケン代表ぞ。

ということで、

我、しばたまるがすべての食べていけない建築家の代表

 

もといペコケン代表として

「建築」の可能性を狭めない新しい建築家の生き方を人生をかけて証明しようと思う。

 

ブログだって、

 

Webだって、

 

起業だって、

 

アプリだって、

 

建築を学べばなんだってできる。

 

「建築」の領域を広げればどうやったって食べていけることを

我、しばたまるが証明する。

 

このブログはその活動記録である。

(なんちゃってw)

[box class=”glay_box” title=”pickup”]

・Macおじさんは時代遅れ!Mac兄やんは出来立てをお届けするぞ![/box]

ABOUT ME
しばたまる
人間を家具にすることが趣味です。世の中は便利なモノで溢れてるので「無駄な家具」を考えてます。