建築学生

建築学生がプログラミングを独学でマスターするのはしんどい件

これまでプログラミングを学ぶためにアレコレやったけど、結局、独学で勉強しようとするのは無駄だと思う。

こんにちは。しばたまるです。

最近は建築学生でもライノセラスとグラスホッパーを併用してもモデリングする人も増えてるし、VRも浸透してきてるから「プログラミングを初めて見よう」と意気込んでいる人もたくさんいると思う。実際、ぼくも2年前はその一人でした。

当時、ソードアートオンラインの影響かどうしてもVRを自分で実装したかったのと、模型が嫌いでどうにかプレゼンをVRで代用したいって思ってたからUnityとC#を学ぶ方法を必死で探して参考書を買って勉強してた記憶がある。

でも、今思えば随分回り道をしたし、非効率的だったと思います。

この記事で伝えたいのは1つだけ。建築学生が独学でプログラミングを学ぶのはとんでもなく、ハードルが高いってことです。

建築業界でVRの可能性に気づいてない人に聞いて欲しい3つの話ぼくは怒っている。 なぜか、建築の人ってVRは自分とは関係ないって思っている人が多すぎる。 こんにちは。しばたまるです。 ...

独学でプログラミングを勉強しようとして失敗した話

これからプログラミングを勉強しようとする時にあなたなら何をしますか?

ぼくはVRを勉強するためにとりあえず、Unity (ソフト)を勉強するための参考書を買いそろえました。「プログラミングを最速マスター」みたいな本とか、ググって一番評価の高い参考書をとにかく集めた感じです。

ですが、正直、初心者のぼくにはさっぱり。何となく理解しながら進めてたつもりでも、いざ、自分でプログラムを書いて見ようとすると参考書に書いてある内容のことを応用できないませんでした。

参考書を進めていく内にプログラミングの本質を理解しないままとりあえず参考書のコード写すだけになっていったんです。

また実際に幾つか参考書をなんとかクリアした後、「ここからは自分のつくりたいものを作ってみよ」と奮闘してみてもエラー出たらもうダメ。すご~く理解力や応用力のある人なら参考書でもうまくいくかもしれませんが、僕には難しすぎました。

建築学生がプログラミングを学ぶにはスクールに通うのが一番早い

結論から言うと、建築で使う可能性のあるPythonやUnity、C#を学ぶには2019年の現在はプログラミングスクールに通うのが1番早い。

というか、まだ建築用のプログラミング教材が少ない過ぎて、どの本もゲーム制作をテーマにしていたり、全然検討違いな方向の本ばかりなんです。悲しいことに。

あとはいざ分からない部分やエラーが出た際に自分じゃどれだけコードを書き換えてもどこが間違ってるか分からないこともしばしば。

なので、分からなくなった際に質問できる環境が必要なんです。

ぼくも実際にプログラミングスクールに通ってようやく自分の頭で考えたこともゆっくりでも実装できるようになりました。

独学で悩んでいる間にバイトすれば、十分に元が取れるくらい効率的なのでこれからプログラミングを学ぼうとしている建築学生にはぜひ検討してほしいです。

▼プログラミングスクールに通って作ったもの▼

実際にぼくはテックキャンプというプログラミングスクールに通って模型嫌いのぼくのためのプレゼンテーションツールを作りました。Unityってどんな感じ?って人は見てみて下さい。

建築学生がUnityとC#を駆使して模型嫌いのためアプリを作った話ぼくはこの世で1番と言ってもいいほど模型を作る行為が嫌い。生まれ持っての不器用で美術も2だったし、カッターを持てばすぐに指を切る。 ...

おわりに

それでもプログラミングを独学で!という方にはPythonならプロゲートというサイトでも基本は学べますし、割と分かりやすいです。そこから参考書に移って勉強するのもいいと思います。

プログラミングは語学留学に短期で行っても英語しゃべれないのと同じで継続的にプログラムを組み環境を自分で作らないと見に付きません。ぼくもVRで論文書くよ〜って宣言して学外の奨学金を先にとっちゃってやらざるを得ない環境を作りました。正直、そのくらいしないと基本スペックの低いぼくには到底無理かなって思ってたのもあるんですけどね。

 

今建築業界でUnityやC#を扱える人材も少ないですし、Pythonをわかる人がそんなにいないのでプログラミングはやっておいて損はないです。就職活動も有利になると思います。

なので、コンペで賞が取れないとか、自分のセンスに自身がないっていう人は、大学生活をプログラミングに全振りするのも悪くない選択肢ではないでしょうか。

現役で生き残っているおじいちゃん世代とか、40代のおじさん世代の建築家のほとんどはプログラミングできないし、強豪がそもそもいないので貴重な人材になれます。

というか、中途半端にコンペに出しまくって負けてばかりより絶対にプログラミングできる方がいいから!!と声高らかに叫びたいくらいです。

おしまい

 

PS.最後にぼくが通っていたプログラミングスクール「テックキャンプ」の詳細リンク張っておきます。テックキャンプは月額制12800円〜でイラレやフォトショのスキルから、建築学生が学びたくても学べないPython、VRを実装する際に使うUnityやC#。アプリ開発やWebデザインに使うに使うRuby on Railsまで学び放題のスクールです。

なかなか、PythonやUnityが月額制で学べて本格的なデザインスキルも習得できる教室って少ないのでプログラミングを学びたい建築学生にはめっちゃコスパはいいです。

 

\紹介したテックキャンプはこちら/


クリックするとテックキャンプの詳細ページに飛びます

 

PS.ご質問あればLINE@で受け付けてます。ぼく自身建築学生だったので少しは力になれると思います。

建築専門のYouTubeもやってるのでぜひ見て下さいね。

 

▼コスパの良い稼ぎ方ランキング▼

常に金欠だったぼくが建築学生時代に使っていたコスパのいい稼ぎ方をランキング方式で紹介してるので「プログラミングスクールに通うお金なんてねぇよ!!」って方は見てみて下さい。何度これで救われたことかww

コスパ順!建築学生のおすすめバイトとそれ以外の稼ぎ方ランキング ども、1万円並べて金持ちアピールをしたかったんですが、そこまでお金持ちじゃなかったしばたまるです。 建築学生って常...