転職

施工管理(現場監督)を辞めたいくらい辛い。うつ病寸前の親友へ

 

仕事はつらい、でも3年は続けないと…』と自分に言い聞かせてはいませんか?

 

どもども、建築系フリーランスのしばたまる(@yabaikagu)です。

今回は『施工管理の仕事を辞めたい』と悩む親友へのメッセージ。

  • 施工管理・現場監督を辞めたい…
  • 仕事がしんどくて精神的につらい…
  • 転職も考えてるけどタイミングが…

そんなあなたにこそ読んでほしいです。

 

施工管理職を辞めたいくらい辛いと話す友人の話

Aくん
Aくん

今の仕事(施工管理)、マジでしんどくてさ。

就活する時からある程度は聞いてたし、多少の覚悟は決めてたけど、実際に働いてみると想像以上に激務。というか地獄だよ…

Aくん
Aくん

時間外労働月100時間なんて当たり前だし、週一休みなんかは大前提。

納期がヤバい現場の時なんか毎日0時過ぎに帰宅して起きるのは早朝5時だよ。

しかも、休みもいつ会社から連絡が入るか分からないから専用の携帯が手放せないくて…

Aくん
Aくん

実際、給料多いって言われてるけど、

80時間しか残業手当を出せない分が基本給に上増しされているに過ぎないし、時給で言えばアルバイト並なんだよね…

 

Aくんは就職してから、ぼくに会う度に『今の仕事がつらい』という話を聞かせてくれます。

 

そんなAくんとは幼稚園からの仲で、

ぼくが建築の道を進むキッカケをくれた張本人。

 

極度のめんどくさがりのぼくは、

彼の大学入試の願書を書き写したことから、

建築学科への入学が決まり、

今この建築系ブログを書くまで至っています。

 

そして今、彼は施工管理の仕事についているというワケです。

 

そんな施工管理の職について1年半、

彼は最初の1年目でとんでもなく忙しい現場に配属されてしまい、仕事が終わればフラフラ状態

 

仕事の教育も受ける暇すらなかったので、2年目の今も分からないことだらけで苦しんでいました。

 

そんな彼は今はまだ笑いも交えながら話してくれますが、

ふと見せる表情や、以前より焼けた肌に見合わないげっそりした表情を見ると心配で心配で…

 

そんなことがあり、

今回はそんな施工管理職に就いている親友に向けて伝えたいことを書き残しておこうと思ったんです。

 

もしあなたが同じ心境にいて悩みを抱えているあなたにも聞いて欲しい。

精神的にまいってしまう前にここで一緒に考えてみませんか?

施工管理を辞めたいくらい辛い理由を一度掘り下げてみて

 

“つらいと感じている理由は何ですか?”

 

  • 職場で休みが少ないない…
  • 職人さんとの間の人間関係が…
  • 睡眠時間が確保できない…

たぶん1つじゃないと思うけど、それを1つ1つ紙に書き出してみて欲しいんです。

 

もし今あなたが『辞めたい』と感じているけど、

もう少しだけ頑張ってみようと思っているのにはきっと理由があるはず。

 

だからこそ、あなたの気持ちを把握してスッキリさせてあげて下さい。

 

つらさ』の正体が分かれば、今よりちょっぴり心に余裕が出来るはず、

心に余裕が出来てから、じっくりこれからのことを考えてみて欲しいんです。

退職=甘えなんて嘘。辞めたっていいと思って欲しい

 

“仕事を辞めたい”

 

会社の上司や家族に相談すると『せめて3年は続けた方がいいよ』と言われるかもしれません。

でも、親しい人に耳を傾けすぎて『辞めちゃダメだ…』と追い込んではいませんか?

 

そんなことはありません。

辞めたっていいんですよ

 

今すぐに辞めろ!!とか

辞めた方がいいではなく、

 

辞めたっていい…そう思うんです。

 

人間は精神的にしんどい時

  • その状況と戦うか
  • その状況から逃げるか

の2つの選択肢を取る生き物。

 

でも絶対に辞めちゃダメ…続けなきゃ…と思って逃げる選択肢を自らなくしてしまうと、

仕事を続ける理由が『この仕事を辞めれないから』というマイナスな意識になります。

 

なので、無意識に仕事へ向かう足取りも気持ちも重くなってしまうんですよ。

 

逆に、この仕事は辞めてもいい。

 

なんならいつでも辞めてやる!!

 

と思えるようになれば、

いつでも辞められるけど、自分でこの仕事を続ける選択をしてる』というプラスのモチベーションで仕事が出来るようになり、

見える景色がずいぶんが変わってきます。

 

今よりも前向きになれるんです。

前向きに生きるために逃げ道を作る選択肢

でも急に『今すぐ辞めてやる!!

なんて思えないし、何の準備もせずに退職なんて出来ませんよね。

なので、そんな時に備えて『いつでも辞めれる状況』を作る必要があります。

 

そのためにまず、転職サイトに登録して、

『自分の理想の求人情報がないか』チェックすることから初めて欲しいです。

 

とくに”リクナビNEXT “は経歴や要望を入力しておくだけで、

自分にピッタリな求人情報を紹介してくれます。

 

もちろん無料で利用できるので『とりあえず登録』するだけでも損することはありません。

 

そしてぼくがまず最初にリクナビNEXTをおすすめするのには理由があります。

それは断トツで求人情報が多いことです。

 

今のあなたは一度就職を経験しています。

だからこそ、今なら数ある会社の中から自分に合う選択ができるはずなんですよ。

 

自分には月どのくらいの休みが必要で

給料がどの程度欲しいのか。

  • 休みは週に2日は欲しい
  • 基本給は〇〇円くらいかな
  • 残業はもううんざり

などなど、今の自分に必要な条件がハッキリと分かるはずなんです。

 

リクナビNEXT“は断トツの求人情報数の中から、

あなたにおすすめなモノをピックアップして教えてくれます。

 

他の求人サイトよりたくさんの企業から選ばれたものが提案されるので、

自分の希望を知るためには、もってこいの転職サイトなんです。

»リクナビNEXTへ 

 

そして企業を見ていく内に、

  • 今とは全く違う業界がいい…
  • IT系の業界はこれから伸びそうだし…
  • ブラック企業は絶対にヤダ…

とか少しづつ自分の希望が明確になってきたら

 

ブラック企業が完全に排除された第二人卒向きの転職サイト”ウズキャリ“や

日頃の激務で時間の取れない人でもFacebookと連携して転職活動を始められるサービスSWitch“など

を駆使して本格的に就活を始めるのがベスト

 

他にも紹介したいサイトはいくつかありますが、

自分の理想の職場を見極めるためにも”リクナビNEXT”から初めてみて下さい。

»リクナビNEXTへ 

 

ですが、もし

  • 明日にでも今の就職先を辞めたい…
  • もう精神的に耐えられない…

と考え込んでしまう状態なら、迷うことなく全ての転職サービスを活用して下さいね。

きっとあなたを救ってくれる強い味方になります。

»ウズキャリはコチラ

»SWitchはコチラ

 

今のあなただからこそ、自分の理想をしっかりイメージできるはず。

もし今の会社よりも自分に合うと思える会社が見つかったなら、乗り換えてしまえば良いんです。

辛いが死にたいに変わる前に逃げ道を作ってあげて欲しい

最後にぼくからのお願いは1つ。

つらい』という感情が『死にたい』に変わってしまう前に逃げ道を作ってあげて下さい。

 

ぼく自身、”うつ状態“になり、カウンセリングを受けていた時期があります。

 

初めは自分でも気づかなかったし、

まさか自分がなるワケないじゃんw』くらいに思っていました。

 

ぼくの場合は家族や友人が先に異変に気付いて、病院に連れて行かれた結果、

ようやく症状の重さに気付きました。

 

ホントにそうなってからは遅いんです。

 

なので『仕事が辞めたいくらい辛い』と感じたら、

精神的におかしくなる前に逃げ道を用意してあげて下さい。

 

悲しい話ですが、

特に施工管理・現場監督という職業は『仕事の辛さ』から自殺してしまうケースも多々ある職業です。

今の会社を辞めたい』と思いながらあなたが無理をすると、どんどん悪い方向に進んでしまいます。

 

もし会社を辞めたいと感じているなら、

あなたの人生を次の段階に進めるチャンスだと思って欲しいんです。

 

辞めることは逃げではありません。

辞めたっていいんです

自分が前を向くために逃げ道を作ってあげて下さい。

 

おしまい

 

»リクナビNEXTへ 

 

もし、今の自分が進むべき方向が分かったら、

建築業からの転職を考えるあなたにおすすめのサイトをまとめておくので、チェックして見て下さいね。

▼NEXT▼

あわせて読みたい
施工管理を辞めたい。建築職の20代におすすめ転職サイトまとめ "はやく辞めたい" どもども、建築系フリーランスのしばたまる(@yabaikagu)です。 今回は設計・施工管理職か...
ABOUT ME
しばたまる
人間を家具にすることが趣味です。世の中は便利なモノで溢れてるので「無駄な家具」を考えてます。