転職

建築職を辞めたくても上司に言えない。退職代行という手段もあるよ。

今の仕事を辞めたい。そう思った時に転職活動と同じくしんどいのが「退職」を切り出すことだよね。

退職願いを出してから辞めるまでの間の時間を考えると気が重かったり、いっそ転職先を決めてスパッといなくなれたらどんなに楽か。

 

実はね。「退職代行」っていう選択肢がある。そうそう。家事代行と同じで退職に関する一切をお任せできるサービスのこと。

 

会社を辞めさせてもらえない…

会社を辞めたいけど切り出せない…

いっそ出社せずに今すぐ辞めたい…

 

ってことなら少しだけ耳を傾けて欲しい。

退職代行「EXIT」

これが退職代行サービスのEXIT

自分で退職を言い出せなかったり、退職をしたいと言ってもなかなか許可されなかったりする人のために退職行為を代行してくれるサービス

日本のメディアを含め、海外の大手メディアからも取材を受けてるほど話題になってたりもする。

 

退職代行「EXIT」の内容

内容はこう。

LINEや電話・メールを通して無料相談ができて、退職代行をお願いする場合に料金を支払う。支払いが済んだら即日から会社を退職するために動いてくれる。

しかも、このサービスのすごいのは自分から会社への連絡は一切不要で、離職票や雇用保険被保険者証も会社から郵送してもらうように手配できる。

もちろん会社に私物等があれば、辞める前に持って帰る必要はあるけど、それ以外はすべてやってくれるというなんとも便利なサービス。

 

また最初に料金を振り込んだらどんなに会社への対応に手間がかかったとしても追加費用はかからないので、安心してお願いできることが特徴だったりする。

詳細は下にまとめておくね。

■特徴

  • 相談無料
  • 24時間・即日対応
  • 自分から会社への連絡は不要
  • 離職票・雇用保険被保険者証も手配

退職代行EXITの利用料金

  • 正社員・契約社員 50000円
  • アルバイト・パート 40000円

料金は社員は50000円でアルバイトは40000円。

これが高いかどうかは本人次第だけど、本当に困ってたり、精神的にも辛いなら1つの手段として十分ありだと思う。

実際に退職代行を使った人の様子

実際に依頼者がどんな感じで退職代行をお願いするのかな?って思ったら、EXITの退職代行を使ってた人のLINEの様子を見つけたから読んでみて。

こんな感じで振り込みさえすれば、会社に連絡不要で退職交渉の一切を即日で請け負ってる。

 

退職代行自体新しいサービスだけど、EXITでは1000人以上も退職代行を請け負ってるし、100%しっかり退職できてる実績もある。

退職したいけど中々踏み出せないならまずは無料相談からでも初めて欲しい。というか、こういう手段もあるよってことは覚えておいて。

»退職代行「EXIT」の公式ページ

会社を辞める前にやっておくべきこと

最後に退職を決意した際にできればやっておくべきことがある。それは残業代の不払いを請求すること

施工管理や現場作業員、設計職ってとんでもなく残業させられるし、休日出勤も暗黙の了解で通ってる。たぶん君の会社もそうだと思う。もし今の会社を辞める決意をしたなら、転職で活動でもお金は必要だし、もらっていない残業代はしっかりもらった方がいい。

だからまずは近くの『労働基準監督署』に行って相談(無料)してみて。

そうすれば、企業に勧告が行き支払うに促したりもしてくれるし、残業代を取り戻せることがある。その後に退職代行で即日おさらばしてもいいしね。

おわりに

ということで今回ぼくが伝えたいことはこんな感じ。

今の会社を中々辞めれなかったり、退職って言いづらかったりすると思う。しかも労働環境の厳しい職場ならなおさら。

退職代行を使った方がいいとかは言うつもりはないけど、こんな方法もあるの。だから自分の心に相談して無理だけはしないでね。

おしまい

 

PS.

退職代行サービス「EXIT」のURLを張っておきます。無料で相談できるから退職に困ってるなら力になってくれるはずだよ!!

»退職代行「EXIT」の詳細はこちら

 

 

▼転職におすすめなサービスを紹介▼

建築業からの転職を考えるなら覚えておきたいサイトをまとめておくので、チェックしてね。

»建築職の20代におすすめ転職サイトまとめ

施工管理から転職におすすめ!建築の未経験・異業種も狙える教科書【設計・土木・電気も対応】どもども、建築系フリーランスのしばたまる(@yabaikagu)です。 今回は施工管理職から転職を考えるあなたのために『建築から未...
ABOUT ME
しばたまる
設計とブログをする建築学生。牛乳とコロッケが好きです。