就職・転職

建築から転職におすすめ!未経験・異業種も狙える教科書【施工管理・設計・土木・電気まで対応】

-今回紹介する転職サービス-

建築職からの転職におすすめのサービスをセレクトしました。記事を読めばこれらの活用法まで知ることができるよ。

読むのめんどくさせぇ~て人はここから直接使ってね!

■転職サイト←必須サイトのみ

»リクナビNEXT

»ウズキャリ

■転職エージェント←異業種を狙うなら

»リクルートエージェント

»doda

■年収調査ツール←転職後の年収が分かる

»MIIDAS

■自己分析ツール←履歴書に重宝

»グットポイント診断

 

 

けんちくは、しばたまる(@yabaikagu)です。

今回は建築職から転職を考えるあなたのために建築から未経験・異業種も狙える転職の教科書を作りました。

  • 設計・施工管理職を辞めたい
  • 今の職場から転職したい
  • 建築から異業種・異業種に転職したい
しばたまる
しばたまる
そんなあなたに読んで欲しいです!

 

 

会社に入ったらイメージと違う…

えっ残業こんなにあるの…

人間関係しんどいなぁ…

 

ある程度は覚悟の上で就職したけど、

実際に聞いてた以上に激務だし、

職場の人間関係もホントに最悪…

 

もし今こんな感じの悩みを抱えて

転職』の二文字が頭に浮かんでない?

 

ここでは転職するなら

知っておきたいサイトやサービスなどがまるっとまとめてある。

だから一度読んでみて!!

 

そんでサイトを活用して新しく入っても良い会社を調べてみたり、

今の会社よりいい企業が見つかるかエージェントに相談したりして欲しい。

 

そこからどうするか決めた方が

今の企業で続けるにしても辞めるにしてもスッキリするし、前向きになれると思うよ。

それに1人で悩むとしんどくなるだけ。

だからそれは絶対いかん!!

 

よく聞く話、厚生労働省が2017年に

新卒の3人に1人が3年以内に退職している』と発表している通り、

転職はめずらしいことじゃない。

 

むしろ社会経験のない学生時代に、

たった数か月の就活で、

生涯働く職場を見つけることの方が難しい。

 

でも今のきみなら違うはず。

 

自分にはどのくらい休みが必要で、

何を仕事にしたいのか。

休みの日は土日がいいなぁ…

給料は〇〇円くらいがいいし…

残業はもううんざり…

など学生の時よりはしっかり理想の働き方イメージできると思う。

 

ただ、初めての転職。

一概に転職サイトを利用しようと思っても、

たくさんあり過ぎて悩むよね?

 

実際、転職サイトもさまざまで、

抱えている悩み』や『理想の働き方』によって使い分けをする必要があるし、

 

やみくもに登録して、

求人情報を網羅的に覗いていたら、

休みがいくつあっても足りない。

 

だから超効率的に転職に向き合えるよう

『建築から未経験・異業種も狙える転職の教科書』を作ってみた。

  • 転職には外せないサイト
  • 異業種を狙うなら活用したい転職サービス
  • 未経験で異業種に転職するなら特に利用すべき転職エージェント

を含め、建築職から転職する際に知っておきたい豆知識まで答えています。

 

もちろん今回紹介する

サービスの全て使いこなせ!!

 

というワケではなく、

抱えている悩み理想の働き方に合わせて利用してね。

 

もし会社を辞めさせてもらえなかったり、

どうしても退職を自分で伝えるのが辛いなら【退職代行】っていう選択肢もある。

そんな人はまずこっちを読んでね!

»【解説】退職代行サービスって何?

建築職の退職方法l退職代行という手段もあるよ。今の仕事を辞めたい。そう思った時に転職活動と同じくしんどいのが「退職」を切り出すことだよね。 退職願いを出してから辞めるまでの間の...

建築から未経験・異業種にも対応できる転職サイト

まずは未経験・異業種も視野にいれて転職するなら利用したいサイトを2つに厳選したよ。ほんとにこれから始めるなら最低限この2つは押さえておいてね。

しばたまる
しばたまる
それでは1つ1つ紹介するよ!

【建築から転職には】まず利用すべきリクナビNEXT

今の職場で続けるのは精神的に限界…理想の職場を効率的に見つけたい!!

でも初めての転職…何から手を付ければいいの?

しばたまる
しばたまる

そんな時はまず”リクナビNEXT“で理想の職場をチェックすることから始めること!

\5分で登録できるよ!/

クリックするとリクナビNEXTの詳細ページに飛びます

リクナビNEXT【転職希望者の8割が登録

✓国内最大手の転職サイト(8割が登録

✓圧倒的な求人件数(9000件以上

»リクナビNEXTへ 

リクナビNEXT“は、

転職を考える人の8割が登録する国内最大手の転職サイト。

 

転職者の8割が利用しているというだけ、

転職先の探しやすさや幅の広さが断トツ。

 

希望の職種や年収などの条件を打ち込んで登録しておけば、

約9000件以上の求人情報の中からあなたに合うものをピックアップしてくれるし

、自分の理想に合わせて転職先を探せる機能が充実しているんです。

 

例えば、

リクナビNEXTではこんな感じに転職特集が組まれていて、

 

女性の特集であれば、

 

年間の休日や残業時間、産休を取れるかに加え職種や勤務地から転職先を探すことが出来るので、

イチイチ項目をチェックする無駄が省けるし、

 

第二新卒向けの転職特集だと、

 

自分のライフバランスやキャリアから転職先に目星をつけることが出来るんですよ。

 

また、施工管理の激しい転勤ラッシュに疲れたなら、転勤なしの条件からも探すことが出来るんですよ。

なので、

まずはリクナビNEXTで自分の思う条件で転職先を絞って、そこで紹介された求人情報を眺めてみることから始めましょう。

 

すると、

年収は高い方がいいけど、営業は…

デザイン系の仕事も面白そう…

IT系に今就職すれば将来強いし…

など転職したい職場の条件がもっと明確になってくるはず。

 

もちろんその中で、

ココだァァああ!!

という企業が見つかれば、

リクナビNEXTからマッチングすることも出来ますし、

 

『IT業界も魅力的だなぁ~と思えば、

IT系の求人をメインで扱う転職サイトを利用し初めてみたり、

 

求人情報の福利厚生ばっか目で追ってる…と思えば、

ブラック企業ゼロにこだわっている転職サイトをメインに利用するのもいいでしょう。

 

そのためにも最初は気になる条件からリクナビNEXTで求人を眺めることから始めてみてくださいね。

 

\転職希望者の8割が登録してるよ!/

クリックするとリクナビNEXTの詳細ページに飛びます

【建築から転職で】ブラック企業はうんざり!ホワイト企業のみ扱うウズキャリ

2度とブラック企業で働きたくない…でも、どうやって見極めればいいんだろ?

絶対に失敗したくないし…

しばたまる
しばたまる

もしそんな悩みを抱えているのであれば”ウズキャリ“は最高の味方になってくれます!

\1分で登録できるよ!/

クリックするとウズキャリの詳細ページに飛びます

ウズキャリ【20代&第二新卒向け】

ブラック企業は徹底排除(ゼロ)

✓断トツ(他社の20倍)の個別サポート

✓内定率86%&定着率93%

»ウズキャリへ

ウズキャリ内定率86%定着率93%』という、

驚異の数字を叩き出している既卒・第二新卒向けサービス。

 

初めての転職で不安…

今の職場をすぐ辞めたい…

もうブラック企業はうんざり…

次こそは続けたくなる企業に就職したい!!

そんなあなたにまず使ってほしい転職サイト。

 

あなたが転職で1番恐れることは何ですか?

 

転職したけど、ブラックだった…』そんな結末ではないでしょうか。

 

実は求人情報には、

  • 残業なし
  • 給料20万以上
  • 土日休み確実

と書いてあっても、

 

実際入社してみると、

  • 残業がヤバい…
  • 給料割に合わない…
  • 休日出勤…

なんてことだってありうるんです。

 

今の激務な職場や居心地の悪い環境を変えたいという思いで転職したのにまた、ブラック企業で残業ばかりなんて最悪ですよね。

 

しかし、転職サイト【ウズキャリ】の求人は、

ブラック企業が一切含まれていません。

多くの転職サイトの中は、

扱っている企業数を強みにしているので、

全ての企業を把握してブラックかどうかを把握することは不可能なんです。

 

しかし、ウズキャリはその逆。

 

むしろ『離職率の高い企業は一切紹介しないこと』をポリシーにしており、

自社の厳しい基準(離職率・労働時間…)をクリアした企業のみを掲載することで、

ブラック企業を完全排除しています。

 

そのお陰でウズキャリから転職した人の定着率が93%越えという驚異の数字を叩き出しています。

 

 

それだけじゃなく、

ウズキャリは圧倒的な転職サポートが強みの1つ。

ウズキャリは転職のサポートに他社の10倍時間をかけると謳っているだけあって、

専門のキャリアカウンセラーが、何時間でも相談に乗ってくれますし、

 

あなたの入りたい企業ごとに、

オリジナルの面接対策もやってくれます。

 

また書類選考の添削もしてくれるので、

分からないことだらけの転職活動の強い味方になってくれるんです。

 

実際、大手転職サイトでは

利用者が多いのでそこまではしてくれません。

 

しかし、ウズキャリは厳選した企業のみを扱っているので、

希望の企業に合わせた転職対策や書類選考のための推薦文まで作成してくれるんですよ。

 

登録もめちゃめちゃ簡単で

自分の最終学歴転職希望時期をタップして、

 

後は希望する勤務地を選択、最後に名前電話番号を記入するだけです。

ぼくもやってみましたが、

ざっと30秒くらいで登録完了しました。

 

ウズキャリの求人はホントに質の高い企業が多いので、リクナビNEXTで情報量をカバーしたらウズキャリで質を高めて行きましょう。

しばたまる
しばたまる
量のリクナビNEXT、質のウズキャリと思っておいてね!!

 

\掲載企業が全部ホワイト企業だから安心!/

クリックするとウズキャリの詳細ページに飛びます

建築から未経あ験・異業種への転職の味方になる転職エージェント

次は初めての転職活動の強い味方になってくれるおすすめの転職エージェントを紹介します。

 

転職エージェントとは、

転職活動に必要なサポートを個人単位でサポートしてくれるサービス。

 

特に建築職への転職は就職と容量が同じなので

使う必要はあまりないと思うけど、

設計職からIT業界とか

現場職からデザイン業界とか

異業種に行くには利用した方が良いと思う。

 

エージェントなら実際に未経験でも受け入れてくれそうなところが分かってるので

無駄足を踏みずらいし、

就活と違って新卒じゃないので

途中からの異業種・未経験は

なかなか一人じゃ太刀打ちできない部分が多い。

 

だから転職エージェントは活用して欲しい。

 

そんで今回はそんな転職エージェントを2つピックアップしたので

自分がいいなって思う方を利用してね。

 

エージェントは登録してから

直接相談に乗ってもらう機会がある。

しかも担当さんがつくから両方行ってこの人頼りになる!!って思った方を利用するのがいいかも。

転職活動は時間との勝負なので、利用できるものはしちゃいましょう。

しばたまる
しばたまる
紹介する転職エージェントはすべて無料で利用できるよ!

リクルートエージェント【非公開の求人が10万件】

✓転職エージェントの中で最大手

✓非公開の求人が10万件超え

»リクルートエージェント 

まずは転職エージェントの中でも最大手のリクルートエージェント 

 

転職エージェントを利用するならココは外せない。

なんと一般の転職サイトに乗っていない非公開の求人数が10万件を超えていて、ココでしかないクローズドの求人が豊富。

しかも転職エージェントにはめづらしく電話での相談も可能。

なおかつ全国18箇所に拠点があるので利用のしやすさは随一。

 

登録すると、担当のキャリアアドバイザーと話す機会(電話or直接)が設けられて、

自分の理想の職場や条件を話すと、

その情報に合った企業を10万件の中からピックアップして紹介してくれる。

(ここで異業種に行きたいとか話せばOK!!)

 

その中から気になる求人があれば、

実際にマッチングしてくれて面接の練習書類の添削もしてくれるし、

内定後の退社までサポートしてくれるので、

一人で転職活動をするよりも楽に転職活動をすることが出来る。

 

これまでと同じ職業の範囲での転職するなら

転職エージェントは必要ないと思う。

でも新しく挑戦したい業界があるなら、

転職エージェント越しに転職活動する方が可能性が高い。

理由は単純で企業側がエージェント側にお金を払って紹介を依頼してるから。

 

少し下世話だけど転職エージェントは仲介業者。

だから君がそこに勤めることになれば、転職エージェント側にお金が支払われるシステムなの。

 

逆に言えば、

それだけ人材を募集してる企業が登録してて

その分未経験の人でも割り込む隙がある企業が多いってこと。

だからとりあえず相談して

理想の求人があるか確認してみるのがおすすめだよ。

転職活動を一人で乗り切れるか不安な人や新しい業界や職種に転職したい時は利用してみてね!!

\3分で登録できるよ!/

クリックするとリクルートエージョンとの詳細ページに飛びます

doda【転職サイト&エージェント】

転職サイトと転職エージェントをセットで利用できるサービス

»doda 

次は転職サイトと転職エージェント両方の側面を持ち合わせるdoda(デューダ)

特にづぼらな人やたくさんのサイトを見てると頭がごちゃごちゃしちゃう人にはおすすめのサービス。

 

職業別で求人を探せる機能や

転職のノウハウや転職を終えた先輩のエピソードはQ&Aなど

転職サイトとしての機能も充実していながら、

書類の添削面接の日程調整年収の交渉もしてくれる

 転職エージェントとしての機能も評価の高いサービス。

 

リクルートエージェントほどではないですが、

9万件ほど非公開の求人をもっていますし、

DODAの転職サービスに登録すると、

それらの案件含めて転職サイトとして自分の理想のサービスを探せるのでお得中のお得。

 

このオールインワン感は良い。

 

なおかつ転職求人のジャンルの50%以上がIT系や技術職なので、

建築卒から転職を考えるならピッタリの求人がそろい踏みなので使わない手はないよ。

\3分で登録できるよ!/

クリックするとdodaとの詳細ページに飛びます

自己分析をするにはどうすればいい?

未経験で異業種に転職で成功するカギは、

今までの経験から自分の強みを理解してアピールできるかどうか

そのためにはグットポイント診断を利用するのが手っ取り早い。

 

グットポイント診断はリクナビNEXTが提供している無料の自己分析ツールで、

質問に答えるだけで自分の強みを文章化できるよ。

自分の強みはどうですか?って言われても中々自分を客観視できない。

そんな時にこのツールが便利なの。

 

特に履歴書で未経験・異業種だと今まで取ってきた資格や大学の専門知識が余り役に立たないことが多い。

『IT業界の面接で建築士2級持ってます!!』とアピールしても意味がないの。

だからこそ、

自分がどんな人間かをアピールすることが重要。

 

自分で考えるより早いし、

そこで出てきた強みに合わせて自分の思い出せるエピソードなんかも交えれば履歴書や面接対策を効率化できるから試してみてね。

\30分でできるよ!/

クリックするとグットポイント診断を受けられるページに飛びます

【グットポイント診断】引くほど当たる強み診断があるらしくやってみた。 ✔この記事で分かること✔ 就活・転職に必須の自己分析のやり方 グットポイント診断の内...

転職後、どのくらいの年収がもらえる可能があるの?

転職することで自分の年収がどのくらい上がるのか、

知りたいと思いませんか?

MIIDASを簡単に説明すると同じ学歴・年齢・職歴・スキルの人がどれだけの年収を貰っていて、

どんな業界に転職しているかを知れるサービス。

 

自分の経歴やスキルなどを打ち込むと


ぼくがやってみた結果

自分と同じ経歴の人が転職でどのくらい給料を貰っているか

自分のスキルだとどの業種にどのくらいの給料で転職出来るかを知ることができます。

そしてここがポイントなんだけど、

ただ転職後の年収が分かるだけじゃなくて、

企業から『面接確約オファー』が届く機能もあるんですよ。

 

つまりスカウト機能もあるってこと!!

 

ミイダスはスカウト型の転職サービスにもなっていて、年収や企業をチェックする際に情報を打ち込んでおけば、

その情報から自分に興味がある企業が見つかって「面接させて~」ってスカウトの連絡をしてくれる。

つまり登録するだけで勝手に書類選考を突破してくれているワケ

 

転職活動は不安がつきもの。

忙しい仕事の中でどこにも採用されないと精神的にもホントにしんどいし、

そんな時に自分とは別に書類選考を突破してくれる企業があるだけで心強いと思うよ。

 

転職後の年収や職種が分かる+転職先の候補を見つけてくれるという一石二鳥っぷりはヤバい。

 

自分が転職にどのくらいの可能性があるかを知れるし、

どの業種に可能性がありそうか把握できる。

 

診断して年収をチェックすれば

あとは放置でOKだから負担も少ないのでやってみてね!!

 

\5分で転職後の年収を調べられる

クリックするとMIIDASとの詳細ページに飛びます

公務員試験を受けたいけど時間が確保出来ない時の解決策ある?

今の仕事があまりに激務で、辞めたいけど転職の準備や公務員試験の勉強が出来なくて困っているのであれば、

休職負担の少ない部署への移動を試みても良いかもしれない。

そのための方法や時間の作り方をまとめておいたので、詳しく知りたい方は下の記事をチェックしてみてね。

建築職の公務員への転職を本気で考えるあなただけ読んで下さい "時間は足りていますか?" どもども、しばたまるです。 今回は建築系公務員に転職希望のあなたに伝えたいメッセージ。 ...

おわりに

というとこで今回は『建築から未経験・異業種も狙える転職の教科書』と第して、

  • おすすめの転職サイト
  • おすすめの転職エージェント
  • 知って得する情報

を紹介していきました。

 

転職は就活と違って一斉にスタートするワケではじゃない。

時期が関係ないので自分の行きたい企業に人が入社すれば、求人自体がなくなるし、

時期によって採用されるかどうかも別れる。

 

なので取り掛かるなら早いに越したことはないよ。

おしまい

\まず必要なリクナビNEXTはこちら/

クリックするとリクナビNEXTの詳細ページに飛びます

 

\ブラック対策済みなウズキャリはこちら/

クリックするとウズキャリの詳細ページに飛びます

 

\年収を把握するミイダスはこちら/

クリックするとMIIDASの詳細ページに飛びます

-今回紹介したサービス-

■転職サイト

»リクナビNEXT

»ウズキャリ

■転職エージェント

»リクルートエージェント

»doda

■年収調査ツール(転職先&年収把握)

»MIIDAS

■自己分析ツール

»グットポイント診断

転職情報まとめ

当ブログには建築からの転職・就職情報がまるっとまとめてあります。ぼく自身、建築のこと勉強するのは好きだったけど履歴書とか面接とかそういうの苦手なんです。みんながちょっとでも楽できればなって思うのでのぞいて見て下さいね。

≫ 建築の就活・転職情報まとめ

CAREER『CAREER』では"建築職への就職"や"建築職からの転職"に必要な情報をぎゅっとまとめています。 読み進めれば就職・転職に必要な...