転職

ゼネコン(現場監督)を辞めたいくらい辛い。今あなたに伝えたいこと

ゼネコン(現場監督)の仕事が激務で考え込んではいませんか?

 

 

どもども、建築系フリーランスのしばたまる(@yabaikagu)です。

今回は『ゼネコン(現場監督)の仕事がつらい』と悩むあなたへのメッセージ。

  • 今の仕事がホントにきつい…
  • 毎日、出勤するのがつらい…
  • 休日も一切疲れが取れない…

そんなあなたにこそ読んでほしいです。

 

ゼネコンの現場監督を2年で転職した先輩の話

いつしかスマホを持つ手が震えていた

 

施工管理職を二年で辞めて転職した先輩はそんな話をしていました。

 

当たり前に残業を繰り返す日々。

やっとの思いでたどり着いた日曜日も、

翌日からの仕事のことを考えると…

憂鬱でしかたなかった。

 

会社から持たされた携帯が鳴る度に震えが止まらないし、

気づくと涙が出るって本当にあるんだなって。

 

そんな先輩は最終的に『自分のスマホを持つ手が震えていること』に気づいて転職を決意したそうです。

 

»建築から異業種も狙える転職の教科書

あわせて読みたい
施工管理から転職におすすめ!建築から未経験・異業種も狙える教科書どもども、建築系フリーランスのしばたまる(@yabaikagu)です。 今回は施工管理職から転職を考えるあなたのために『建築から未...

仕事を辞めた人はダメなヤツという風潮にだまされないでほしい

仕事を辞めた人=ダメなヤツ』のようなイメージを持ってはいませんか?

 

自分の心の悲鳴を押し殺して、

 

辞めたいなんて甘えだ…

仕事がつらいのは当たり前だよ…

まだ大丈夫、もう少し頑張れる…

 

と自分に言い聞かせてはいませんか?

 

確かに『仕事がつらい…辞めたい』という話を上司や家族にして、

 

そんなに社会は甘くない。

せめて3年は続けないと…ダメ。

 

と言われることはあるかもしれません。

 

これまで日本は『年功序列・終身雇用当たり前!』という時代だったので、

会社に長く務めることは価値になっていたし、

3年は続けないと転職も難しかったことでしょう。

 

ですが、それは数年前までの話

今は第二新卒や転職の需要も大きく変わって来ているんですよ。

 

パナソニックやソニーを始め、年功序列・終身雇用の制度を廃止し始めていますし、

1つの企業で一生働く時代は終わったんです。

 

  • 今の仕事がつらい…
  • もう精神的に限界…
  • 今の仕事を続ける自信がない…

と悩みを抱えているのなら。

心が壊れてしまう前に、一緒に考えてみませんか?

 

きっと今のあなたは日々の激務を乗り切ることに精一杯で自分を追い込んでしまっていることでしょう。

もしそんな悩みを抱えているのであれば、『自分に逃げ道』を作るとグッと今より楽になりますよ。

▼施工管理職を辞めたいあなたへ▼

»施工管理を辞めたいと話すうつ病寸前の親友へ

あわせて読みたい
施工管理(現場監督)を辞めたいくらい辛い。うつ病寸前の親友へ 『仕事はつらい、でも3年は続けないと…』と自分に言い聞かせてはいませんか? どもども、建築系フリーランスのしばたま...

どんな気持ちで仕事をしてますか?

何をモチベーションに仕事をしていますか?

  • やりがい?
  • 給料?
  • 福利厚生?

もし、それが『辞めたらもう後がないから…続けなきゃ…』というマイナスなモチベーションなら、

すごく危ない状態です。

 

生活できなくなるかもしれない…

仕事を辞めたらもう再就職できないかも…

 

と追い込んでしまってはどんどん辛くなる一方。

 

逆に、この仕事は辞めてもいい。

 

なんならいつでも辞めてやる!!

 

と思えるようになれば、

今とは見える景色が180度変わってきます。

 

自分を楽にしてあげられる逃げ道の作り方

でも急に『今すぐ辞めてやる!!

なんて思い込めないし、何の準備もせずに退職なんて出来ませんよね。

 

なので、いつでも辞められる状態を作ることが重要。

まずは転職サイトに登録して理想の職場を探して置くことから初めましょう。

 

それだけで精神的にはグッと楽になります。

 

というのも、

転職サイトで理想の求人情報をみているだけで『もし辞めても次がある』と思えるようになりますし、

 

自分には次があると思えれば、

仕事も『辞めたらもう後がないから…続けなきゃ…』という意識から、

いつでも辞められるけど、今はこの仕事を続けている』というプラスの意識に変わっていきます。

 

そう思うだけでグッと足取りが軽くなる気がしませんか?

 

そして今の職場よりもいい企業が見つかったり、

もう今の仕事は限界、もう耐えられない!!

と思ったら転職してしまえばいいんです。

 

とくに“リクナビNEXT“は経歴や要望を入力しておくだけで、

自分にピッタリな求人情報をピックアップしてくれますし、

登録は無料で求人情報の数が断トツに多いので、

 

まずあなたの理想の職場を探すにはうってつけです。

 

そこで数ある企業を見た上で、

  • 給料は〇〇万がいい…
  • 次はデスクワークでIT系かな…
  • 土日はしっかり休みたいし…

など自分の理想の条件が明確になってきたら、

 

忙しい人でもFacebookから転職活動ができるIT系に特化した転職サービス

ブラック企業を完全に排除したて転職サイトなどを利用して

本格的に転職活動を始めればいいんです。

 

なので、最初はリクナビNEXTに絞って自分の理想の職場を探すことから始めて下さい。

»【公式サイト】リクナビNEXTへ 

リクナビNEXTはコチラ

おわりに

実は最初に施工管理を二年で転職した先輩も、

リクナビNEXTがキッカケで全く違う未経験のジャンル(IT系)の会社転職しました。

 

昔は残業ばかりで休みもなく、会う度に『つらい…つかれた』の連続でしたが、

今では休日にデートや旅行を楽しみながら人生をエンジョイしています。

 

実際会社を辞めるのは大きな決断ですが、ここスルーしてしまうと明日から何十年も日々が始まります。

自分の心の悲鳴に気づいてあげられるのは自分だけ。

 

あなたの心に余裕をもたせるためにも、まずは自分に逃げ道を作ってあげてくださいね。

肩の力を抜いてください。

おしまい

»【公式サイト】リクナビNEXTへ 

リクナビNEXTはコチラ

 

▼建築からの転職におすすめサービスを紹介▼

建築から転職を考えるあなたにおすすめの転職サービスをまとめています。

きっとあなたの逃げ道になってくれるので覗いてみて下さいね。

»建築職の20代におすすめ転職サイトまとめ

あわせて読みたい
施工管理から転職におすすめ!建築から未経験・異業種も狙える教科書どもども、建築系フリーランスのしばたまる(@yabaikagu)です。 今回は施工管理職から転職を考えるあなたのために『建築から未...

ケンチクTV [Youtube]

-内容-

やり手の現場監督さんに取材して、「施工管理の話」「施工管理を続ける処世術」「転職話」など取材。

もし今働き方に悩んでいるのであればチェックしてみてくださいね!!

しばたまる
しばたまる
チャンネル登録よろしくね!

ケンチクTVをチェック

ABOUT ME
しばたまる
人間を家具にすることが趣味です。世の中は便利なモノで溢れてるので「無駄な家具」を考えてます。