建築

【山口県で建築巡り】旅におすすめな建物と町並みとお宿。

山口県で巡るべき建築たち

・山口県立萩美術館

・川棚温泉交流センター 川柳の社

・秋吉台国際芸術村

・山口情報芸術センター

・岩国徴古館

山口県立萩美術館

設計

丹下健三/丹下都市建築設計

概要

浮世絵・東洋陶磁・陶芸を中心に収蔵する美術館。

「萩の風土と歴史との調和」をテーマに建てられた。その荻の城下町の特徴である縦長の形態を生かした空間となっている。

内部空間は、鍵曲を利用し、萩の歴史や文化をふんだんに生かした建築だ。

アクセス情報

■住所

山口県萩市大字平安古町586−1

■最寄り

「萩・明倫センター」バス停下車徒歩5分

■見学時間

9:00~17:00

■地図

川棚温泉交流センター 川柳の社

設計

隈研吾/隈研吾建築設計事務所

概要

音楽ホール・鳥山民俗資料館・観光交流センターを併した複合施設、「川柳の社」。

川棚の自然の力強さ・美しさと呼応するように、有機的な建築となるように造られた。

様々な大きさの三角形で構成されていて、川棚の自然と一体化するデザインとなっている。

ライトアップされた空間も幻想的なのでぜひ夜にも訪れてみて欲しい。

アクセス情報

アクセス情報

■住所

山口県下関市豊浦町大字川棚 豊浦町大字川棚5180

■最寄り

「川棚温泉」バス停下車徒歩5分

■見学時間

10:00~20:00

■地図

秋吉台国際芸術村

設計

磯崎新/株式会社磯崎新アトリエ

概要

建築の集合体が美しい芸術文化施設、「秋吉台国際芸術村」。アーティストの創作活動の拠点として建てられた。

「群島的空間モデル(アーキペラゴ)」と言われるように、敷地内には様々な施設が散らばるように配置されている。それぞれの建物ごとに内部空間の雰囲気も異なり、アーティストが制作しやすくするための工夫が随所にされている。

施設は、ホール、レストラン、宿泊施設、サロン、ギャラリー、スタジオなどがあり、ワークショップや展覧会、イベントなども多く開催されている。

ちなみに宿泊は一泊2000円なので、山口に行く際には名建築に泊まってみてはいかがだろうか。

アクセス情報

■住所

山口県美祢市秋芳町秋吉50

■最寄り

「大田中央」バス停下車徒歩15分

■見学時間

9:00~16:30

■地図

山口情報芸術センター

設計

磯崎新/株式会社磯崎新アトリエ

概要

スタジオや図書館などのある複合文化施設「山口情報芸術センター」。YCAM(ワイカム)の愛称で親しまれている。

メディア・テクノロジーを用いた新しい表現の追求を元に、展覧会や映画上映、公演、子供向けワークショップなど多彩なイベントを開催している。

大きな波形の屋根が特徴的な外観。ゆるやかなカーブを描く天井からは、やわらかい自然光の光が差し込み、開放的な空間となっている。空間を仕切るように配置された中庭も自然光を通し、公園にいるように感じられる施設だ。

アクセス情報

■住所

山口県山口市中園町7−7

■最寄り

「情報芸術センター前」バス停下車徒歩1分

■見学時間

10:00~20:00

■地図

岩国徴古館

設計

佐藤武夫/佐藤武夫設計事務所

概要

郷土の絵画や工芸、記録などを展示している「岩国徴古館」。

昭和20年という戦時中に造られたため、レンガ造を基本とし、足りない鉄の代わりに竹の竹筋コンクリートを使った珍しい建築。強度が格段に落ちるために太い柱が必要になるが、それを逆手にとりデザインの一部として取り入れて内部空間を作っている。また、戦時中で灯火管制があったため天窓から自然光を取り入れる工夫もされている。

ドイツの古典主義の影響がみられ、モダンなデザインの建築だ。

アクセス情報

■住所

山口県岩国市横山2丁目7−19

■最寄り

錦帯橋バスセンターより徒歩5分

■見学時間

9:00~17:00

■地図

山口県に行ったら見たい町並み「荻城城下町」

江戸時代、260年間にわたり36万石の城下町として栄えた萩市の史跡が多く残っている「萩城城下町」。世界遺産にも登録されている。

武家屋敷、なまこ壁、土塀、鍵曲など、今なお当時の風情が色濃く残っている。維新の志士ゆかりの地も多く残っているので歴史とともに楽しんでほしい。

カフェやお店も多く、萩焼を扱うお店や着物のレンタルショップ、古民家改装のカフェなどがある。

また、萩市の特産品である「夏みかん」が城壁や土塀から顔をのぞかせている姿はとても愛らしいのでぜひみてほしい。

■住所

山口県萩市呉服町大字呉服町1丁目

■最寄り

JR東萩駅から徒歩20分

■地図

山口県の建築巡りで使いたいゲストハウス「uzehouse」

下関市の開門海峡を望む絶景のロケーションに位置するゲストハウス、「uzehouse」。

築43年の割烹旅館をフルリノベーションして作られた。

「uzehouse」では、ひとりでのんびりと過ごすことも、色々な人と交流することもできるようにお部屋やラウンジなどに色々な工夫がみられる。

お部屋の種類は豊富で、ドミトリーから友達との旅行にオススメの少人数部屋、個室、窓から海が見えるデラックスルームなどがある。木を基調としたシンプルで居心地の良い空間だ。

カフェ&バーを併設しており、内装もとてもこだわりがあっておしゃれ。Wifiも利用できるため、ちょっとしたパソコン作業などをするのにも良い◎

人気の観光スポットや対岸の門司港にもアクセスしやすい。

■住所

山口県下関市阿弥陀寺町7−8

■最寄り

「赤間神宮前」バス停徒歩1分

■地図