しばたまるの活動

【成功している人は無意識にできている】ミラーニューロンを利用して「なりたい自分」に導く3つのステップ

どうも、柴田。です。

「自分を変えたい。」とか「自分を変えるために、何かしたいけど、勇気ががでない」って考えたりしたことありませんか。

実は正確に言えば、自分を変えることは出来ないんです。

 

「えっでも良く海外行ったら人生変わったよ。とか聞くんですけど」っと思うかもしれませんが、

 

それは

「(意識して自分を)変える」ではなく、

「(気づいたら自分が)変わってしまう」なんです。

 

世の中で成功している人は理解している

 

今回は、なりたい自分に導くために最も重要な原理とステップをご紹介します。

 

物マネ細胞「ミラーニューロン」って知ってる?

実は、人間には無意識に自分を変えてしまう細胞「ミラーニューロン」という細胞があります。

「ミラーニューロン」は、

自分の目の前の人の「行動」「言動」を無意識にコピーしてしまう細胞なんです。

 

そんなミラーニューロン」の効果を人は常に受け続けています。

 

例えば、

「あくびがうつる。」

「夫婦の顔が似る。」

「いつも近くにいる友人と行動パターンが似る。」

などの現象の原因も「ミラーニューロンのしわざ」だと言われています。

 

考えてみたら、あくびを意識してマネている人はいませんが、無意識に自分に写ってしまうことってありますよね。

 

「ミラーニューロン」はあなた日常生活を送る中で、無意識に周りのしぐさをマネしたり、行動パターンをコピー勝手にコピーしたりするんです。

 

これの機能は人間が進化する過程で、

周りと自分を比較して、自分の間違っている箇所を周りに合わせて修正したり、より早く環境に適応していくためにものすごく重要な機能なんです。

 

実際に、

外国に行くとその国の言語を習得するのも、自分の周りの人間や環境の違いを「ミラーニューロン」が察知して効力を発揮するので、

自分で学習しようと意気込むよりも、

勝手に備わっている機能が、周りと適応するために、働くだけなので数倍早く習得できると言われています。

 

「ミラーニューロン」は自分の意志に関係なく働く!!

有名な言葉で

「あなたはもっとも多くの時間をともに過ごしている5人の平均である。」 ──Jim Rohn

という言葉があります。

これは自分の周りのにいる人5人から最も「ミラーニューロンの効果」を影響を受けやすいということなんです。

 

言い換えると、

これは自分の意志に関係なく、周りの「人」・「環境」から勝手に影響を受けてしまう。

という事になります。

これは、あなたがどんなに「自分を変えたい」と考えていても、

勝手にあなたの細胞(ミラーニューロン)はあなたの周りの人をコピーして

あなた自身を周りの人に近づけてしまうんです。

 

それはあなたの意識(自分を変える。)

あなたのミラーニューロン(まわりに合わせたい。)と矛盾しているせいなんです。

 

つまり、

「あなたの意識」ー「あなたのミラーニューロン」=「あなた自身」

これでは、あなたがいくら強い意識を持って「自分を変えよう。」と努力しても、足を引っ張ってしまいます。

 

これは逆に、

「あなたの意識」+「あなたのミラーニューロン」=「あなた自身」

このように「自分の意識」と「自分のミラーニューロン」の矛盾をなくせば、今まで以上に容易に「なりたい自分」に導くことが出来るんです。

 

ここからは、

「自分の意識」と「ミラーニューロン」の矛盾をなくして、「なりたい自分」に導く3つのステップを紹介します。

 

【成功している人は無意識にできている】ミラーニューロンを利用して「なりたい自分」に導く3つのステップ

まず、自分をこれから導く先(ビジョン)を明確にしてください。

例えば、

「行動力を身に着けたい」

「プログラミングを身に着けたい」

このようにイメージのビジョンを持つだけで大丈夫です。

次に、「自分のなりたいビジョン」に近い「人」・「環境」がどこにいるのかを調べます。

 

例えば、

【ビジョン】 行動力のある自分

【欲しいスキル】行動力

【どんな人が持ってきているのか】フリーランスの人

【どこに行けば会えるのか】講演会、セミナー、〇〇cafe

【その人たちが共通してやっている経験】海外留学、発信活動

 

このように「自分を変えよう」と努力する前に、

分析した中から、ミラーニューロンでコピーできる先(人・環境)を見つけます。

 

この中で言うと、

【講演会】自分と同じ志を持っている人が集まる環境〇

【〇〇cafe】フリーランスの人たちがよく作業している環境〇

【海外】自分のほしいスキルを持った人が経験した環境〇

 

このように「人」・「環境」をピックアップします。

最後に、何も考えずにピックアップした環境に身を置くだけです。

その際、重要なのは

「何も考えずその環境に身を置くこと」ですよ!!

そうすると、

「自分の意識」「ビジョンを実現したい。」

「自分のミラーニューロン」「ビジョンを実現するために都合の良い人・環境」

となり、「自分の意識」と「自分のミラーニューロン」の矛盾のない状態になります。

 

結果、自分のミラーニューロンが、無意識に周りの人と自分との差を埋めようと働くことで、勝手になりたい自分の方向に導いてくれるんです。

 

まとめ

どうですか?すごく簡単ですよね!!

自分を変えるためには「勇気」はいりません。

ただ、

淡々と「自分の環境」を変えてミラーニューロンが勝手に周りと自分の差を埋めてあなたを「なりたいビジョン」導いてくれるんです。

 

よく、成功してる人が「とりあえず、行ってみれば」とか「とりあえず、やってみれば」と言うのも、

「環境を変えること」で、成果が得られる確率が急激に変わることをわかっているからなんです。

 

みなさんもぜひ、

様々な環境に適応するための備わっている「この機能」(ミラーニューロンの効果)を利用して「なりたい自分」に導いてみてはどうでしょうか。

ABOUT ME
しばたまる
人間を家具にすることが趣味です。世の中は便利なモノで溢れてるので「無駄な家具」を考えてます。