イス

DXRACERは他とどう違うの?評判のゲーミングチェアも紹介〔おすすめ・比較・口コミ・評価〕

■この記事で分かること〔約5分〕

DXRACERというメーカーの解説。AKRACINGとどこが違うのか。おすすめのゲーミングチェアまで分かります。

 

けんちくは、しばたまるです。

ここではAmazon含むネットではよく見るけど、

日常生活ではあまりお目にかかれないゲーミングチェアメーカー「DXRACER」を紹介したいと思います。

 

■なぜ家具を紹介できるのか

実は知らない人も多いんですけど、世の中の有名な家具のほとんどは建築出身者が手掛けたもの。

ぼくも椅子を題材にして修士論文を書いてたので他の人よりはちょっぴり詳しいんです。

≫ お前まずだれやねん

 

ということで、

  • DXRACERってどんなメーカー?
  • 実際にどのゲーミングチェアが人気?
  • 人気のゲーミングチェアの特徴は?

そんな疑問に答えていくのでぜひ最高の一脚を見つけてください。

DXRACERってどんなメーカー?

DXRACERは世界中の競技会で公式ゲーミングチェアとして選ばれているほどのメーカー

日本国内のトッププロチーム(DeToNaTor GG・DetonatioN Gaming・SCARZ)のサポートもしているすごい会社です。

もともとは自動車競技用のシートを作っていたところからゲーミングチェアの制作に乗り込んだメーカーなのでもちろん品質や技術は最高峰。

そりゃ時速数百キロで入るレーシングカーのチェア部分を制作していただから納得ですよね。

実際、アメリカを拠点に広がり、今では日本、ヨーロッパ、中国、オーストラリア、南米ブラジル、韓国、台湾などなe-sport先進国で愛用されています。

【比較】DXRACERAKRACINGの違い

そんなDXRACERとよく比較されるのがAKRACING

レーシングチェアで最高の一脚を求めると必然的にこの2社に絞られます。

どちらも元々は車用のシートを作っていたメーカーなのでその質やクオリティは正直、そこまで変わらないと思います。

ただ実際に使う上で一番感じる違いはリクライニングできる角度です。

仕様を見てみるとAKRACINGは最大180度背もたれを倒せるのに対して、DXRACER150度までしか背もたれを倒せません。

ただDXRACERの方が背もたれと座面の角度を保ったまま最大15度まで傾けられるのに対して、AKRACINGでは12度までしか傾けることができません。

「え…でそれがどう違うの?」と感じると思うので率直に言うとこの両者の椅子はゲームプレイ時の快適性には差はないですが、

椅子にもたれる際のリラックスの仕方が変わってきます。

 

なのでDXRACERではリラックスしながら本を読んだり、まったりする際の快適性を重視した作りになっていて、

逆にAKRACINGは背もたれを180度も倒せるので限りなく睡眠に近い恰好でカラダを休めることを重視した作りになっています。

めっちゃまとめるとリラックスしたいならDXRACER、休憩時に椅子で寝たいならAKRACINGってとこでしょうか。

AKRACINGは下の記事で紹介してるのでぜひ見比べてみてくださいね。

» AKRACINGって?評判のゲーミングチェアを紹介

AKRACINGは他とどう違うの?評判のゲーミングチェアも紹介〔おすすめ・比較・口コミ・評価〕 ■この記事で分かること〔約5分〕 AKRACING(エーケーレーシング)というメーカーの解説。DXRACERとどこが違うの...

DXRACERでおすすめのゲーミングチェアを紹介

それでは実際にDXRACERのゲーミングチェアを厳選して紹介していきます。

あらゆるラインナップの中で系統の違う人気の4種類をしっかり紹介するのでぜひ検討してみて下さいね。

DXRACER ゲーミングチェア DXR-BKN

DXRACERでリーズナブルかつコスパのいいゲーミングチェア

»アマゾンでレビューを見る

まずはDXRACER ゲーミングチェア DXR-BKN

DXRシリーズは通気性のよい布製の張地を使い弾力性のあるウレタンと合わせることで快適な座り心地を実現していて、

リクライニングも150度と十分、DXRACERの椅子の中では3万円をきる価格でとてもリーズナブル。

正直、3万円以下でコスパのいいゲーミングチェアが欲しいなら文句のつけどころがないと思います。

上位機種になると素材がレザーになったり、手をおく部分(アームレスト)が上下以外にも調節できるようになりますが、

本気で競技に向き合う人でなければこのゲーミングチェアで十分。お手頃価格でも品質は譲れない…そんなあなたにおすすめ一脚です。

 

DXRACER ゲーミングチェア DX-11 フォーミュラシリーズ

e-Sportsの大会でも使用させるプロ使用のゲーミングチェア

»アマゾンでレビューを見る

次にDXRACER ゲーミングチェア DX-11 フォーミュラシリーズ

このデモルは先ほどのスタンダートなタイプよりもより高品質なメッシュ素材を最高してデザインや機能性もグレードアップした一脚です。

手の置くところ(アームレスト)も上下だけでなく、前後左右に動かせる3Dな設計になっており、より自分のプレイングスタイルに合わせてチェアを調節することができます。

先程よりは平均して1万円ほど高い製品ですが、ゲームを楽しむだけでなく自身のプレイスタイルを向上させるために日々訓練するように買うならこの価格帯から購入した方が最終的な満足度は高いと思います。

ちなみに日本各地で開催されるe-Sportsの大会ではこのモデルが使用されています。

 

DXRACER ゲーミングチェア DXZ

レザーにこだわった高級感のあるゲーミングチェア

»アマゾンでレビューを見る

次にDXRACER ゲーミングチェア DXZ

このモデルは一言でいえば、スタンダードモデルを品質の高いレザーをより包んだタイプ。

DXRACERの中では高級感溢れるタイプで社会人の一人暮らしでゲーム好きならこういうレーシングチェアの中でも落ち着いたデザインのものがいいでしょう。

このチェアだけでなくDXRACERは座面に木板を使用せず、すべてウレタンのような反発性の強い素材を使っています。なので座る際にまるでソファやベットのような感覚に襲われるんです。

それでいてレザーを使い高級感を脱しているこのタイプはまさに書斎やオフィスチェアとしての利用も十分に答えてくれると思いますよ。

 

DXRACER ゲーミングチェア DXK キングシリーズ

キングサイズで最高級、変えの聞かないゲーミングチェア

»アマゾンでレビューを見る

最後にDXRACER ゲーミングチェア DXK キングシリーズ

このモデルはその名の通りキングな椅子。値段も6万円近いし、背もたれ・座面もがどれよりも大きいです。

なので一人暮らしでなるべくコンパクトな椅子が欲しい人や小柄な女性は買ってはいけません。おすすめしない…ではなく体格に確実に合わないので買わないでください。

ですが、最高価格帯なだけあって手のおくところは上下・左右・前後に加えて角度まで買えることができるし、

レザーも柔らかい触り心地のレザーとハードレザーを二種類使い分けている極上の仕上がり。

大柄な体格の方に限りますが、どのメーカーと比べても買えがきかない一脚ですよ。

 

DXRACERのおすすめゲーミングチェアまとめ

はい。てなわけで

気になる椅子は見つかりましたか?

最高峰のゲーミングチェアメーカー「DXRACER」は紹介した椅子の他にもいろんなシリーズを出してるのでぜひチェックしてみて下さい。

≫ AmazonでDXRACERの家具を見る

 

ぼくもそうなんですけど、日常生活のほとんどがデスクワークでPC作業。

休憩中ですらゲームをデスク上で行いますし、ごはんもそこで食います。

仕事の生産性を下げないためにも肩や腰の疲労を軽減してくれるデスクや椅子はほんとに重要。

パソコンのスペック同様にデスク周りにはお金をかけたいところです。

ぜひ自分にピッタリの椅子を見つけてくださいね!

 

\他の人の口コミ評判は下から見れるよ! /

-ゲーミングチェア特集-
椅子の関連記事はこちらから

≫AKRACINGは他とどう違うの?評判のゲーミングチェアも紹介

≫ hbadaって?評判のオフィスチェア&ゲーミングチェア椅子も紹介

≫ SONGMICSって?評判のゲーミング&オフィスチェア椅子も紹介

≫ バウヒュッテって?評判のゲーミングチェア・ゲーミングデスクを紹介

≫GTRACINGって?ゲーミングチェア&オフィスチェアも紹介

≫ E-WINは他とどう違うの?評判のゲーミングチェアも紹介

≫ noblechairsは他とどう違うの?評判のゲーミングチェアも紹介

≫ NITRO CONCEPTS S300は他とどう違うの?評判のゲーミングチェアを紹介

ABOUT ME
しばたまる
設計とブログをする建築学生。牛乳とコロッケが好きです。