▲設計志望の学生さんは使ってみてね▲

ライブミー(Liveme)で稼ぐ危険性は?配信アプリの使い方を紹介

どうも、live配信マニアのしばたまる(@yabaikagu)です。

今回はLiveme(ライブミー)という「今1番ユーザーから評価高いライブ配信アプリ」を紹介します。

  • Liveme(ライブミー)って何?
  • Liveme(ライブミー)ってどうやって遊ぶの?
  • Liveme(ライブミー)で配信するメリットが?
  • Liveme(ライブミー)って稼げるの?

こんな方の疑問や悩みに答えていきますよ!

 

まず、最初に言っておくと、

Liveme(ライブミー)はこれからライブ配信をはじめる方には今一番オススメしたいライブ配信アプリです。

今はlive配信アプリって20個ほどあるんですが、その中でもライブミーはユーザーが楽しめる機能が断トツに多んですよね。

なので、ちょっとした暇つぶしにももちろん最適!!

 

ライブ配信アプリにはめずらしい配信者の過去の動画が見れたり、

配信者同士でコラボ配信が出来たり、配信中に楽しめるゲーム機能もあったり!

 

ということで今回の記事では、

今一番ユーザーから評価の高いアプリLiveme(ライブミー)の使い方から稼ぎ方、遊んでみた感想まで徹底的に解説していきたいと思います。

 

今キテる配信アプリ『ポコチャ』もチェック

今配信アプリで稼ぐにはポコチャがおすすめだよ!!

Liveme(ライブミー)とは

Liveme(ライブミー)は、アメリカ発祥の全世界83か国で5400万ダウンロードを記録している誰でも簡単に無料でライブや生放送が視聴できるライブ視聴アプリ。

ユーザー層は他の配信アプリにはティーン(10代)が多く、

No1コスプレイヤーのえなこさんがCMキャラクターを務めたり、

 

登録者数100万人越えの大人気のyoutuberのヒカルやラファエル、

モテクリエイターのゆうこす(菅本裕子)も利用していてたり、

とにかく配信者に有名人・芸能人が豊富で激熱のアプリなんですよ。

 

ゆうこすがLivemeを紹介している動画も見てみて!

Liveme(ライブミー)の使い方をザックリ解説(仕組み)

そんなライブミーの遊び方(使い方)をザックリ説明すると。

配信者の配信をみたり、

 

逆に自ら配信したり、

 

ステッカーで遊んでみたり、

 

ライバーさんにアイテムをプレゼントしたり、配信中にゲームで楽しだり、

配信者同士でコラボ配信しちゃったりできるアプリなんですよ。

30秒で分かるLiveme(ライブミー)の特徴

「Liveme(ライブミー)」の特徴を、まとめておくとこんな感じ。

  • 全世界83カ国で5,400万ダウンロード
  • 配信・視聴が無料
  • 24時間体制の完璧な安全管理
  • もらったギフトを現金にできる
  • 金を稼げるお得なキャンペーンがある
  • 女性に嬉しいお肌補正機能がある
  • 秘密の交流ができるナイショ話機能がある
  • 配信を録画できる機能がある
  • コラボできちゃうグループ配信機能がある
  • 配信しながらゲームで遊べる

ここからは詳しく説明していくね

配信・視聴が無料

まずは視聴・配信が無料でできます。

 

無料で世界各国83カ国の人の配信をのぞけて、生の英語(外国語)を勉強できたりもできます。

リスナーや配信者の中には、外国語を習得するツールとして使う人もいるので、外国語を勉強したい方にもオススメ。

ぼくもベトナム出身の留学生に日本語を教えり、英語で配信をして語学の練習をしたこともありますよ!

 

24時間体制の完璧な安全管理

また、24時間200人体制&自動判別機能で管理しているほど安全管理が徹底しています。

 

生配信ってちょっと怖いな~

危険とかないのかな~

と思う方もいるかもしれませんが、

 

出会いを目的にライブ配信荒らす人や卑猥なリスナーはすぐに処理されるので安心して配信できます。ライブミーはぼくが知る限りライブ配信アプリで一番安全管理が徹底してます

 

らったギフトを現金にできる

また、Livemeはギフトをもらってお金を稼ぐことが出来ます。

 

配信を頑張ったりしているとリスナーからギフト(投げ銭)を貰ったりします。

ギフトは5コイン(10円程度)からプレゼントできて、

配信者の中にはリスナーさんからの投げ銭を活動資金にしたり、生計を建てている人もいるんです。

 

実際にぼくも配信してみた所、

開始5分でギフトを貰えたので、ギフトを貰える確率も高いみたいですね!

~豆知識~

プレゼントされたギフトはダイヤ(Liveme内の通貨)になってそれを現金として換金できるシステムになっています。

金を稼げるお得なキャンペーンがある

また、Livemeにはお金やアマゾンギフトが手に入るお得なキャンペーンがあります。

 

これは他の配信アプリにはあまりないんですけど、

毎日配信を頑張った配信者に抽選でアマゾント3万円がプレゼントされたするんですよ。

出典

他にも総額一億円キャンペーンや。

 

出典

賞金30万円のLiveme人狼なんてものもあります。

ここまで稼ぐイベントに富んだ配信アプリにはない!

 

女性に嬉しいお肌補正機能(フィルター機能&ビューティー機能)

また、女性に嬉しいビューティー機能(肌質補正)やフィルター機能(色味補正)があります。

 

17ライブにも肌のキレイさを補正する機能がありますが、どうしてもピンクが勝手不自然に見える場合があります。

ですが、Livemeにはフィルター機能という画面の色見を選べる機能があるので、

自分の配信環境や肌の色見に合わせてフィルターを選ぶことができるんですよ。自分の肌に最適な設定ができるよ!

秘密に交流できるナイショ話機能

また、ナイショ話という1:1で対話できる機能があります。

 

ナイショ話機能は配信者やリスナーと個別でトークができる機能で、

実際にかわいい配信者さんの所に言ってプレゼントを上げたら、

さっそくナイショ話機能でお礼を言われました(照)

 

秘密裏に女の子と戯れている感覚がほんとにたまりません。

卑猥なコメントはすぐに通報できるようになっているから気をつけてね!

 

ユーザーにうれしい録画機能

また、自分の配信を録画しておける録画機能があります。

 

リスナーは好きな配信者の配信を再度見ることが出来るし、

配信者は自分の配信を見直して改善することができるんですよ。

 

ちなみに、無料会員だと過去30日分の配信を録画しておけて、有料会員(月額2200円)になると90日分も残せます。

生配信以外でもファンができるのがLivemeの魅力だね!

~録画機能まとめ~

  • 30日間録画可能-無料会員
  • 90日間録画可能-有料会員(2200円)

コラボできちゃうグループ配信機能

また、他の配信者とコラボ配信ができる機能があります。

 

ぼく自身、他の配信アプリで配信者をしているのでわかりますが、

配信者ともだちとコラボ配信をするには、どうしてもその人のいる場までいかなければならなくてホントに困ります。

なので配信者間のコミュニケーションしやすく、リスナーを共有しやすいのでホントにうれしい機能です

この機能だけでもライブミーに乗り換えようか迷うくらいw

配信中にゲームができる

最後に、ハングリーゲームジャスチャーゲームなどスマホの顔認識機能を利用したゲームができます。

 

毎回配信で話すことがなくなったり、

配信初めてみたいけど何から始めようって方はぜひこのゲームから初めてみてはどうでしょうか。

 

ライブ配信アプリ「Liveme(ライブミー)」の始め方

それではライブミーの始め方を簡単に説明します。

~ライブミーを始める簡単3ステップ~

    1. アプリをダウンロードする
    2. アプリを起動してログイン
    3. 配信ボタンをタップしてスタート

    この手順で配信すれば間違いないよ!

    まずはここからダウンロード

    ①アプリをダウンロード(インストール)

    まずはライブ配信アプリのLiveme(ライブミー)をダウンロードします。

     

    ②アプリを起動してログインする

    次にアプリを起動してログインします。

     

    Facebook・Twitter・携帯電話・メールアドレスで登録可能(動画SNS)

    Twitterと連携する人が一番多いみたい!

     

    ③配信ボタンをタップしてスタート

    配信ボタンをタップ

     

    スタートします。ここまでは簡単。

    Livemeで配信を始める3つのメリット(配信を始めたい方へ)

    最後にLivemeで配信を始めようか迷っている方のためにライブミーで配信するメリットを紹介します。

    • 新規参入しやすい
    • 海外展開への可能性(英語圏)など
    • コンテンツ化しやすい(録画機能)

    1つ1つ説明するね

     

    配信者として新規参入しやすい

    まずは配信者として新規参入しやすいことがあげられます。

     

    17ライブやSHOWROOMは割りと認知度が高く、人気の配信者も多いです。

    ですが、まだLiveme(ライブミー)は人気のメンバーが固定されてない印象があります。

    なので、新規参入にはlivemeはオススメです。

     

    ちなみにiPhoneユーザーの方には、Denaがやっている「Pococha live(ぽこちゃ)」という配信アプリも新規参入しやすいのでオススメです。

    海外展開への可能性(英語圏)

    次に、海外展開しやすいです。

     

    ユーザーが世界規模のため人気がでれば、

    海外の仕事も視野に入れることもできるし、

    日本の文化を発信して海外での人気をたかめることも可能です。

     

    実際に人気のコスプレ屋―のえなこさんは日本のアニメのコスプレ文化を海外に発信することで月に100万以上稼いでいます。

     

    また、Livemeは英語圏に強いアプリですが、アジア圏で人気がほしいなら17ライブをオススメします。

    ▼17iveの人気ライバーさんの中には中国の番組や台湾のミュージシャンのPVに出演するほど人気ですよ!

    コンテンツ化しやすい(録画機能)

    最後にコンテンツ化しやすいことがあります。

     

    録画機能があるため、

    コスプレ配信であればm毎回の衣装changeを録画から楽しめたりと、複数の配信をコンテンツとして残しておけるので、

    自分の配信ジャンルを決めていたり、毎回決まった内容を配信したい配信者の方にはオススメです。

     

    まとめ

    ということで今回の記事では、今1番稼げるライブ配信アプリ「Liveme(ライブミー)」を紹介しました。

     

    正直、日本では17LiveSHOWROOMに比べて知名度は落ちますが、

    有名人の参入や世界展開の広さからすごく伸びしろがありアプリだと思います。

    しかもドンドン面白い機能が追加されているのでリスナーとしても十分楽しめると思いますよ。

    • Live配信で稼ぎたい
    • 世界各国の人と交流したい
    • ちょっとした暇つぶしがほしい

    そんなあなたにぜひオススメです!

    無料で始められるので一度試してみてはどうでしょうか?

    スポンサーリンク

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事