家具

【家具】雨をふせげない傘を考えてみたよ

どもども、しばたまるです。

 

実はぼく今年の4月に人生初めてのスポンサーがついたんですよ。

 

しかも、初めてスポンサーさんがついてから、

みるみる知り合いが増えたり、アクセスが増えたり、SHOWROOMで公式配信者になったり、有名な方にフォローして頂いたり、もっとスポンサーが増えたり、トンデモなくココ数ヶ月で人生が変わってきているんです。

 

多分ぼくのスポンサーさんが、

相当な「あげまん」

 

 

 

 

いや「あ・げ・ち・ん」

なんじゃないかと思いました。

スポンサー 中村 創くん

そんなしばたまるのあげちんスポンサーの名は中村創くん(なかむらそう)。

中村創くんはブログはじめの半歩を運営している方で、大学生 (休学)×フリーランス(ブロガー)×事業家の3つの肩書きを持ちながら、

自らを「応援する人」と名乗るほど誰かの背中を押すのが好きな方です。

ちなみにカブトムシを食べるクレイジーさも持ち合わせている方でもあります。

 

 

ということで、今回はあげちんスポンサー中村創くんから家具化を考えて見ました。

 

 

 

 

じゃん!!!

 

 

 

 

その名も、ノンブレラ

その名も、ノンブレラ。

今回は応援の人 中村創くんから「周りにも自分にもファーカスを当てることが出来る照明」を考えてみました。

詳しくは今から説明するね。

コンセプト「自分も相手も」

今回中村創くんの「応援」という要素を家具にしようと考えました!

そしたら誰かを応援すること(誰かにフォーカスを当てること)って周りに回って、

最終的には自らも応援される(自分にもフォーカスが当たる)という側面を発見出来たんです。

 

ということで、

今回は「自分にも相手にも」フォーカスを当てられる新しい照明を考えてみました。

ノンブレラの2つの使い方

そんなのノンブレラには2つの使い方があるんです。

 

この家具は「カサを開いたり、カサの部分を調節すること」で、2つの仕様に変化することが出来るんです。

自分フォーカスモード

1つ目は自分フォーカスモード。

カサの部分を開くことで、灯りが家具自身を照らして空間をふわっと明るくするスタンドライトになります。

相手フォーカスモード

2つ目は相手フォーカスモード。

風に飛ばされたカサのように逆向きに開くことで、灯りが外側を照らして一部にフォーカスを当てるように照らすスポットライトになります。

雨を防げないカサ「ノンブレラ」で意識したこと

今回、「応援」を家具にしようとして意識したことは応援の性質をどう家具に表すかなんです。

 

中村創くんの「誰かを応援する姿」を見て気づいたんですが、誰かを応援すれば、応援された人は嬉しいし、応援された人も誰かを応援したくなるんですよね。

つまり、応援は循環しているんです。

もし、今誰かに背中を押してもらいたいと思っている方はまずは、自分の近くの人の背中を押すことから始めてみてはいかがでしょうか?

 

ブログを書くことってホントに孤独な時間が膨大なので、応援し合える仲間がいることはホントに自分の支えになります。

もし、何か降り注いだ時には周囲の応援があなたを守るカサにもなってくれるはずですよ。

今回のしばたまるの提案

ということで今回は、「自分にも相手にも」フォーカスを当てられる新しい照明

雨を防げないカサ「ノンブレラ」を提案しました。

おしまい

ABOUT ME
しばたまる
人間を家具にすることが趣味です。世の中は便利なモノで溢れてるので「無駄な家具」を考えてます。