家具

夢のおっぱい家具「ソファ」を考えてみたよ

全国の男性諸君に朗報!

どもども、しばたまるです。

 

遂に、私しばたまるがあの夢を実現する家具を考え付きました。

 

 

そう。

 

 

「自分より大きいおっぱいに包まれたい!」

 

 

おっぱいに包まれるというロマン

一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

 

「あ~おっぱいに包まれたいなぁ…」

そんな願望があったぼくは少し調べてみました。

世界で一番巨乳の方はドイツのセクシーモデルBeshine(ベシャイン)さん ↓

View post on imgur.com

 

この方はなんとZカップなんですが、写真からおっぱいの大きさを割り出して自分と比較しても…

そうなんです。

身長169㎝のぼくの全身をおっぱいで包むことは例え世界一の巨乳を持ってしても不可能なんです。

 

「これは困った…」

 

世界広しといえども、

私しばたまるよりも大きなおっぱいを持ち合わせている人間が存在しないのであれば、どうやって男のロマン(おっぱいに包まれたい)を実現するのか…

 

 

そしてぼくは考えに考えぬきました…

 

 

 

 

あっ家具にすればいいじゃん

 

 

 

 

家具にすればいいじゃん

 

 

 

 

そんな閃きから考えること数時間…

ついに完成したんです!

 

 

それがこちら。

 

 

その名も、プレスソファ

その名も、プレスソファ。

おっぱいの魅力を老若男女楽しめる家具を意識してデザインしてみました。

ソファを女性に見立てよう

細かいことを話すと長くなるのでこの家具ができるまでの流れをを説明しますね。

 

まず、ソファを用意します。

 

そしてソファのこの部分をおっぱいと捉えます。

 

すると

おっぱいになります。

(え~ここまででついてコレない方は…まだ続きますw)

 

次に、ソファの足を太ももと捉えます。

 

すると

足の部分が太ももになりました。

ここまでで基本形は完成です。

 

これではまだまだおっぱいに包まれるまでには至らないので…

コンセプト「男のロマンを叶える家具

ということで、

提案するソファ「PressSofa」のコンセプトは「男のロマンを叶えるソファ」なんです。

おっぱいの可能性とこれからのモノづくり

こちらを見てください↓

男のロマンを叶えるべく家具にしてみたんですけど、自分でもびっくりするぐらファンタジックなモノができましたw

男性だけでなく女性や子供、お年寄りでも楽しめる家具ができたんじゃないかなぁなんて思ってますw

そんな中、今回の提案はこれからのモノづくりを考えるキッカケを与えてくれました。

 

よく考えてみてください。

 

「おっぱいがコンセプトになる家具」なんて、

誰かに受注されたままにデザインしていたら一生作る機会がないと思いませんか?

なんていう人がいるならぼくが会ってみたいくらいですw

 

ですが、そこには新しいモノづくりの可能性が秘められてると思うんです。

個人発信が用意になって、誰もが自分の意見や作品を発信している時代。

多分ホントに面白い形だったり、ホントに面白いモノは誰かに受注されるっていう形態ではなく、自分から提案するべきだと思うし、

みんなが平等に抱えている願望よりも一人の人間の熱烈な妄想の方が面白いモノができると思いませんか?

 

 

実際にぼくも発信活動(ブログ)を始めてから、

 

 

こんな家具欲しかった!

 

 

こんなのあったら面白いな!

 

 

なんて言葉を何度も頂いて、まだまだ、実現するまでには程遠いですが、

少しだけそんな世界に近づけれる兆しが見えてきたような気がします!

 

あなたがもし、誰にも共感されない理解を超越するほどの妄想アイデアがあるのであれば、

自ら発信してみてはいかがでしょうか?

 

その時は、「世の中におっぱいがコンセプトの家具が合ってもいいじゃないか!」

 

みたいに盛大に提案してみてくださいね。

今回のしばたまるの提案

ということで今回は、「おっぱいに包まれる」男のロマンを叶える家具。

「PressSofa」を提案しました。

 

 

おっぱい最高!

ABOUT ME
しばたまる
人間を家具にすることが趣味です。世の中は便利なモノで溢れてるので「無駄な家具」を考えてます。