ポートフォリオ

建築学生がパクりたくなるポートフォリオ作品7選

こんな方に読んでほしい記事

  • ポートフォリオを急いで作る必要がある建築学生
  • 自分の作品にあったテイストを探している建築学生
  • ポートフォリオとは何かを把握したい建築学生

スマホで見には横向きでないとポートフォリオを確認できません

しばたまる
しばたまる
どうも、現役建築学生のしばたまるです!

 

建築学生には就職活動前までに行わなければならない大きな壁があります。それは「ポートフォリオ」制作!!

ポートフォリオは建築学生生活の集大成とも言える自分そのものを表す説明書となるんです。

ポートフォリオが必要な時期は学生によって違いますが、この記事を読んでいる方はポートフォリオの作成時期が迫り焦りを感じている方が多いのではないでしょうか。

今回の記事では1からレイアウトや載せる作品を考える時間もないし、参考になるポートフォリオを膨大なサイトから探すのもめんどくさい。

そんな方のためにテイスト別にポートフォリオサイトの中から厳選した7作品をご紹介したいと思います。

ぜひ、あなたの作品のイメージに近いポートフォリオを見つけてパクって参考にしてくださいね。

あわせて読みたい
【ニクリーチ】就活がつまらないあなたへ!タダで焼肉を食べて内定を得る方法を紹介!タダで焼き肉が食べられて、 就活まで進められたら最高じゃないですか? ついでに内定ま...

これぞ、お手本。優等生ポートフォリオ

SARI SARTIKA

使用しているカラーをグリーンで統一して作品に視点が行くようにレイアウトされています。

見やすさやクオリティも満点な優等生のポートフォリオです。

✓こんな人にオススメ

  • 作品の規模が大きくCGに自信がある建築学生
  • ゼネコンや組織設計志望の建築学生
  • しっかり者の印象を与えたい建築学生

シンプルが一番。余白を活かすポートフォリオ

SWILL POWELL

入れる情報は最低限に厳選して余白を生かし切ったセンス溢れるポートフォリオです。

作品一つ一つのクオリティがものすごく高いので、余白を生かしてあえて文字を入れないことでポートフォリオから自身が伺えます。

✓こんな人にオススメ

  • 作品の多くを語りたくない建築学生
  • 余白のあるデザインが好みの建築学生
  • センスの高いアーティステックなアトリエ志望の建築学生

わかりやすさ抜群。誰にでも伝わるポートフォリオ

SHUN TSURUGAYA

自分の取り組んだ作品の時系列や作品の特徴、自分のポリシーを見事にまとめ切っているとにかくわかりやすくポートフォリオです。

ポートフォリオに必要な知識がすべて入っているのでまずこのポートフォリオを参考にするといいと思います。

✓こんな人にオススメ

  • とにかくわかりやすさを追求したい建築学生
  • アトリエでも組織でもあらゆる場に対応したモノを作りたい建築学生

超絶ボリューム。作品多様性が光るポートフォリオ

立松 裕規

レイアウトの為にレイアウトするというより、とにかく作品をたくさん込めてあるポートフォリオです。

作品が多いので、余計なデザインや色はありません。作品を膨大に魅せることで自分の色が示せています。ポートフォリオを作る前に毎回作品をこのようにまとめておくと作品制作時期に一気に取り掛からなくていいので1つ1つの作品を本ポートフォリオのようにまとめておくといいと思います。

✓こんな人にオススメ

  • 自分の今までの作品をとにかくまとめておきたい方

横使いのプロ。横レイアウトを活かし切るポートフォリオ

YOSHIMICHI SAKAI

横レイアウトを完全に生かし切ったレイアウトで飽きさせないポートフォリオです。

横長のレイアウトをただ均一に並べるのではなく作品に応じてポートフォリオの余白の活かし方が違うので横長でレイアウトしてポートフォリオを制作したい建築学生にはぜひオススメしたいポートフォリオです。

✓こんな人にオススメ

  • 横レイアウトで生きる作品・パースが多い方
  • ダイナミックなポートフォリオが好みの方

学生が真似しやすい。キレイめ基本ポートフォリオ

Ryosuke Mitake

初めてポートフォリオ制作に挑戦する建築学生がまず、押さえたいポイントをしっかり押さえてある。初心者が真似しやすいポートフォリオです。

✓こんな人にオススメ

  • ポートフォリオを早急に作りたい建築学生
  • はじめてポートフォリオを作る建築学生

女性の魅力。やさしさ溢れるポートフォリオ

YUKA KOIZUMI

ポートフォリオ製作に初めて挑戦するの模型製作が得意な建築学生や柔らかいテイストが持ち味な建築学生にはぜひ参考にしてもらいたいポートフォリオです。

✓こんな人にオススメ

  • ポートフォリオ初心者の女性の建築学生
  • かわいさと模型がキレイでCGよりもレタッチのパースが多い建築学生

これらの良いポートフォリオに共通する2つのポイント

これらのタイプの違う7つのポートフォリオには共通する2つのポイントがあります。

  1. 自分自身の強みをポートフォリオに表現
  2. 内容がひと目で分かるポートフォリオの構成

自分自身の強みをポートフォリオに表現

一つ目のポイントは自分自身の強みが表現されていることです。

CGが得意なのであればそのCG力を見せるために規模感の大きい建築を揃えて見せていたり、

マルチな設計能力が強みなのであればレイアウトを工夫して自分の能力がわかるように作品のカラーを決めて表現したりなど、

自分の強みに合わせて表現方法をしっかり変えています。

 

自分の強みをうまく表現できているポートフォリオからはストーリーを感じれます。何度も修正を加えて沢山の人に見せてトライ&エラーで修正していきましょう。徐々にストーリーを感じられるポートフォリオになっていくはずです。

内容がひと目で分かるポートフォリオの構成

二つ目はポートフォリオの内容がひと目で分かる構成を取っていることです。

自分の作品と向き合いながら構成を考えていくのですが、100ほどのポートフォリオを見てきた中で定番の構成はこのようになっていました。参考になれば幸いです。

ポートフォリオ定番構成要素

  1. 自己紹介(スキル)
    最初に自分自身を紹介。自分のスキルや賞歴、自分の取り組んだことなど軽く触れていることが多い。
  2. 作品のコンセプト
    自分が普段、作品制作(建築を設計)で何を心がけているかコンセプト仕立てで表現。
  3. 作品制作の歴史
    どんな時期に何を取り組んでいたかを表現。時系列でコンペ作品、課題作品、ゼミ活動、課外活動などが整理されている。
  4. ポートフォリオの目次
    ポートフォリオの作品の目次、その作品の特徴やページ何ページから何ページまでなど、作品をスムーズに見れるように工夫してあります。
  5. 作品
    自分の作品をレイアウトを決めて表現。就活であれば、3作品ほどしか説明できないので、ポートフォリオ冒頭に自身のある作品をボリューム多めで持ってきて後半は作品のコンセプトと図面パースで見開きにまとめることが多い。ちなみに理想的ポートフォリオ作品ボリュームは「自身のある3作品(5p~8p)+他10作品(見開き2p)=13作品30p~50p」が良い。
  6. あとがき
    建築以外の課外活動や自分でとった写真をのせている人などさまざま。ここでたまりにたまった鬱憤を晴らす人が多い。

自分の作品に合わせてこの構成からマイナーチェンジしてオリジナリティのあるポートフォリオを目指してみるのもいいと思います!

パクってください!

最後に

テイスト別にポートフォリオサイトの中から厳選した7作品

紹介したポートフォリオをパクって参考にして自分のポートフォリオ制作に挑みて下さいね!

(やばい、、、はやく作らなきゃ汗)

あわせて読みたい
建築学生が登録しておくべき就活サイトまとめ【2020年度版】どもども、建築学生のしばたまる(@yabaikagu)です。 今回は「建築学生が登録しておくべき就活サイト」を共有します。 ...
ABOUT ME
しばたまる
人間を家具にすることが趣味です。世の中は便利なモノで溢れてるので「無駄な家具」を考えてます。