▲設計志望の学生さんは行ってみて!▲

【2021年版】建築業界向けの転職サイトまとめ

けんちくは、しばたまるです。

ここでは"建築・建設業界向けの転職サイト"をまとめて紹介していきます。

正直、建築・建設業のお仕事はかなり忙しいと思うので、なかなか根気よく転職エージェントを利用したり、ハローワークのように直接赴いて活動するのは難しいですよね。

本記事では、建築業界に特化したものを中心に転職サイトを12社ほど紹介します。企業側はどの転職サイトに掲載する際もお金を払っていることが多いので、その中の1つにだけ掲載しているような所もありますし、それぞれのサイトにも企業の種類や掲載情報に偏りがあります。

まずはそれぞれの情報を網羅するための準備から初めてみてください。

建築・建設業界における転職サイトの利用方法

まずざっと転職サイトの利用手順をまとめると以下。

転職サイトの利用手順

  1. 転職サイトに登録
  2. 求人を検索
  3. 希望に沿う求人をピックアップ
  4. 経歴書や職歴書を登録
  5. 応募する

    どんな転職サイトでも大抵は経歴書や職歴書を1度登録することで、次回の応募時には時間短縮が可能です。なので、まずは1つ書いてみてください。

    アトリエ設計事務所など、企業によっては直接HPから募集をかけている所もありますが、効率や企業との出会える確率を考えると転職サイトというプラットフォームを利用して送る方が、間違いなく時短にもなります。

    さらにフォーマットもそれぞれに合わせれば良いので安心です。

    また転職サイトに掲載するためにお金をかけられる企業だということが分かります。

    まず企業サイドが1ヶ月掲載するだけで、月8〜10万円かかる所もあるくらいなので、ベンチャー(中小規模)の会社へ転職を考えているのであれば、求人するためにお金を払うだけの体力がある会社か、は見ておくと良いでしょう。

    (中には募集する必要がないほど人気の企業もあり、そういった所は自社で募集している場合があります)

    建築・建設業界に特化した転職サイトまとめ

    さてここからが本題、転職サイトを紹介していきます。

    始めに行っておくと希望職種や条件が決まっている場合は、特化型の転職サイトを使用するのがおすすめです。

    建築・建設業界に特化した転職サイトを選ぶなら、以下の7サイトをチェックしましょう。

    紹介する転職サイト一覧

    • A-worker
    • アーキテクチャージョブボード
    • 建設・設備求人データベース
    • ジョブケン
    • 建築求人.jp
    • 施工管理求人ナビ
    • 建設求人ナビ
    • 一級建築士転職.com

    それぞれの特徴を詳しく解説していきます。

    A-worker

    A-workerの特徴

    • 小規模の設計事務所・工務店の求人に特化
    • スキルを細かく登録できる
    • 企業担当者との直接チャットが可能

    A-workerは小規模の設計事務所・工務店の求人に特化している求人サイト。

    自身にどんなスキルがあるか、CGが作れる、Adobeソフトが使える、プログラミングができる、などを超細分化して登録することができ、ポートフォリオも掲載することが可能です。また特化型の転職サイトには珍しいチャット機能もあるが特徴です。

    アーキテクチャージョブボード

    アーキテクチャジョブボード

    アーキテクチャージョブボードの特徴

    • 有名設計事務所多数掲載
    • 企業自身の言葉で紹介文が書かれている

    アーキテクチャージョブボードは建築メディア、architecturephotoが運営する求人情報が掲載された掲示板。

    登録する必要はなく、求人情報にアクセスできるものます。中でもアトリエ設計事務所や有名な建築家の事務所の求人情報はこのサイトだけに掲載されていることが多いのが特徴です。

    建設・設備求人データベース

    建築・建設データベース

    建設・設備求人データベースの特徴

    • 持っている資格ベースで検索できる
    • 転職に活用できるコラムが充実

    建設・設備求人データベースは建設、設備、プラント業界に特化した求人・転職サイト。

    サイトで公開している求人は10,000件を超えており、公にされる前の求人情報(非公開求人情報)もあるみたいです。ただ求人の検索方法が資格ベース主体なので、新卒や第二新卒というより、熟練の資格保有者が転職する際に活用するのが良いかもしれません。

    ジョブケン

    ジョブケン

    ジョブケンの特徴

    • 建設・土木業に特化
    • 未経験者歓迎の求人が多い
    • 掲載料無料の完全成功報酬型

    ジョブケンは土木・建設業に特化した転職サイト。

    掲載料がかからないサイトなので、小規模の事業者さんが多く、土木・建設業に未経験や異業種から転職するのであれば、希望の条件に合う企業を見つけやすいのが特徴です。

    未経験者歓迎の求人も多いため、異業種から土木・建設業界に挑戦したい人は覗いてみると良いでしょう。

    建築求人.jp

    建築求人.jp

    建築求人.jpの特徴

    • 建築・建設・土木職に特化
    • 海外の求人もアリ
    • 求人掲載数が多い

    建築求人.jpは建築・建設・土木に特化した転職サイト。

    掲載数が豊富なのが特徴的ですが、実は日本だけでなく海外の求人情報も掲載しています。

    つまり海外移住をする方・してみたい方でも、建築・建設業界の仕事を続けながら希望の地で生活できるでしょう。

    ライフワークバランスを重視して海外生活したい方、外国の建築に触れて仕事をしたい方は建築求人.jpで求人を探してみるのがよさそうです。

    施工管理求人ナビ

    施工管理求人ナビ

    施工管理求人ナビの特徴

    • 施工管理職に特化
    • 45万人以上の施工管理士が活用した実績あり
    • 登録後2か月以内の入社でお祝い金10~20万円プレゼント中

     

    施工管理求人ナビは施工管理士の求職に特化した転職サイト。

    今まで45万人以上が利用しており、他のサイトとは異なり、お祝い金制度があるのが特徴です。

    業界全体で施工管理士が不足しているので、利用者の92%が給料アップに成功しているみたいです。このサイトの力という分ではなく、どのサイトも施工管理の給料が上がっているので、こういったお祝い金制度がある場所を見つけて比較してみるのは良いかもしれません。

    建設求人ナビ

    建設求人ナビ

    建設求人ナビの特徴

    • 建設職に特化
    • 非公開求人が全体の7割を占める
    • 非会員でも利用可能

      建設求人ナビは全体の7割が非公開求人という建設特化の転職サイト。

      非会員利用もでき、電気や設備などの求人が多いのが特徴なので、建設系での求人を探す際はまず気軽に見てみると良いでしょう。

      一級建築士転職.com

      一級建築士転職.com

      一級建築士転職.comの特徴

      • 一級建築士の転職に特化
      • 転職のQ&Aやポイントがまとめてある
      • 転職サポートやコンサルタント相談が受けられる

      一級建築士転職.comは名前の通り、一級建築士に特化した転職サイト。

      サイト内にすぐ転職したい人向けの転職サポートとじっくり転職したい人向けのコンサルタント相談機能があります。

      その名の通り、一級建築士のための転職情報がまとまっているので、自身の資格を活用して有効に転職を進めたい人には良いかもしれません。

      建築・建設業界の求人数なら総合転職サイトが有利

      つぎに幅広く求人をチェックしたい場合ですが、総合型の転職サイトを使用すると良いでしょう。特化型の転職サイトとは異なり、総合型の転職サイトのほうが圧倒的な数の会社と出会えます。

      また転職求人を載せる会社側の立場になれば分かるのですが「大手サイトだからこそ掲載したい」と考えるところも少なくありません。

      建築業界に転職したいと考えていても、そのなかでどのような会社がいいのか、どのような条件で入りたいのかという点が決まっているのであれば、総合転職サイトを確認しておきましょう。

      建築・建設業界を含んだ転職サイトで満遍なく求人を見たいなら、以下の5サイトのチェックが欠かせません。

      紹介する転職サイト一覧

      • リクナビNEXT
      • キャリコネ転職
      • BIZREACH
      • エン転職
      • INDEED

      それぞれの特徴やメリットなど、詳しく解説していきます。

      リクナビNEXT

      リクナビNEXTのHP

      リクナビNEXTの特徴

      1. 企業からのスカウトを受けられる
      2. 40代など、ミドル層の転職も得意

        リクナビNEXTでは「スカウト機能」があることで、企業側から直接メールが届くことがあります。これは実績などを登録しているユーザーに即効性を求めていることが多いため、すぐに就業が可能な方へスカウトされることが多いそう。

        さらに求人数も知名度も高いため、効率的に転職活動を行えます。テレビ・ネット広告などで1度は観たことがあるという方がユーザー登録をするため、建築業界の会社のみならず、求人の流動性が高いです。

        求人の流動性が高いと、新しい求人やユーザーからの求人が更新される頻度が高いので、経験やスキルを上手く活用して転職したい人におすすめ。

        また転職実績も高く、キャリアアップ転職求人も多数登録されているため、ミドル層の人にも利用しやすいのがリクナビNEXTです。

        INDEED

        INDEED

        INDEEDの特徴

        1. 履歴書を保存して2回目以降のエントリーを簡略化できる
        2. 企業の口コミを確認できる

          INDEEDでは企業名で口コミを検索できることから、転職者の描く理想と現実のミスマッチを防ぐことが可能です。実際に働いている人の声を知り、本当に自分のやりたいことなのかを調べてから入社できるというのはキャリアアップ転職において非常に重要です。

          実際、建築や建設の求人では「思っていたのと違う」といったような求人もかなりあり、それは転職エージェントを利用しなければ詳しく分からないことも事実。

          なにかしらの事情で転職サイトで求人を探しているのであれば、社内口コミをしっかりと把握したうえで入社できると、その後のやりがいにも直結してきます。

          また転職に急いでいないのであれば、この口コミを頼りに転職候補に入ってなかった会社を調べてもいいでしょう。もしかしたら理想や希望に近い会社を見つけられるかもしれません。

          自分でマイペースに検討したい方や理想と現実のミスマッチを避けたい方は、1度利用してみては?

          キャリコネ転職

          キャリコネ転職

          キャリコネ転職の特徴

          1. 転職ノウハウをまとめたページがある
          2. 応募日より1年以内の入社でお祝い金3万円もらえる

            キャリコネ転職では、転職に関するノウハウを多くまとめています。つまり転職が初めてで、何をしたらいいのかも分からないといった方でも簡単に転職が始められるのがキャリコネ転職です。

            また転職に関するノウハウがまとめられるほど、キャリコネ転職を利用して成功した方がいるというのも事実。

            キャリアアップ・キャリアチェンジどちらにも対応しているといえるので、登録しておいて損はありません。

            またキャリコネ転職では建築・建設というジャンルに関わらず、応募した日から1年以内の入社でお祝い金が3万円支給されます。

            転職時はスーツを新調したり、面接交通費・書類コピー代などお金がかかるので、お祝い金のあるキャリコネ転職を軸にしてみるのがおすすめです。

            BIZREACH

            BIZREACH

            BIZREACHの特徴

            1. 年収・キャリアアップができる
            2. 今の勤務先にバレない仕組みがある

              BIZREACHは転職エージェント業界初の有料サービスというのが、他社と大きく異なります。基本的に即戦力になる人材のみが登録することができ、転職スピードも他社より早いのが特徴です。

              中長期的に優良企業を紹介するといったサービスなのですが、いちはやく転職先を決めたいという方はぜひ利用してみてください。

              また現在建築・建設業界にいて、さらにキャリアアップしたい人は即戦力候補となります。他社サービスよりも即戦力を重視しているBIZREACHで、待遇も給料もアップさせましょう!

              エン転職

              エン転職

              エン転職の特徴

              1. 3年連続で総合満足度NO.1の実績
              2. 「働きがい」検索ができる

                エン転職では「働きがい」で検索できるというのが特徴です。

                基本的に転職する際には希望地や希望職種、休み希望などで会社を決定しますが、エン転職では「働きがい」を検索候補にいれることによって、希望職種の理想・現実のミスマッチを減らせます。

                たとえば建築・建設業界に転職を考えている未経験者など、自力で調べた情報のみでは頼りない部分がありますよね。

                そこでエン転職を利用すると「理想としていた建築・建設業界の仕事ではない」といった事故を防ぐことができるので、業界にあまり明るくない方・未経験の方なら1度利用してみてはいかがでしょうか?

                まとめ

                今回は建築・建設人間におすすめの転職サイトの利用方法から、総合・特化サイトを12社ほど紹介しました。

                本記事の要約

                1. 建築・建設人間におすすめ転職サイトの選び方
                2. 建築・建設人間におすすめの特化型転職サイト
                3. 建築・建設人間におすすめの総合型転職サイト

                建築・建設業界での転職活動では効率が大切です。

                限られた時間で希望企業・職種に転職できるよう、ぜひ転職サイトを利用してみてください。

                ▼僕がフリーランス生活3年で合計1276万円稼いだ全記録へ

                おすすめの記事