ポートフォリオ

建築学生ポートフォリオ制作で使える参考本9選

しばたまる
しばたまる
どうも、現役建築学生のしばたまるです!

建築学生のみなさん、ポートフォリオ作っていますか?

 

 

ぼくは知っています。

就活まだ先のことだし、大丈夫でしょなんて周囲にかましてポートフォリオ制作を先延ばしにしていた人物の末路を!!!

 

 

 

そう、、、ぼくです。

修士2年の4月の時点でまだ、ぼくはポートフォリオを作っていません。しかも現実逃避からブログなんて始めちゃってますからね。(現在も継続中)

わけのわからない衣装来て、、、

 

 

もう、めちゃクソに手遅れなんですよ、、、

 

 

 

ほんとに、、、

ブログなんてやっている場合じゃないのはわかってます。

 

今回の記事では【ポートフォリオ 建築】と検索してこの記事にたどり着いたあなたに向けてポートフォリオ制作に使える参考書を9冊を紹介しておきます。

ポートフォリオを作るのに時期が早いなんてことはありません。手遅れになる前に本を読むことから初めてみてはどうでしょうか?

ポートフォリオのイロハを知れるだろう3冊

まずはポートフォリオのイロハを知るために参考になる3冊です。

いざ、ポートフォリオを作ろうと思って最初から賢い建築学生のポートフォリオや建築家の作品集をみて参考にしようとすると「こんなんどうやってもできるわけねぇ、、、」と切なくなり、やる気を激烈にそがれる可能性があります。

なのでポートフォリオのイロハを学んで、どのように構成されているのか・どういう意図で作られているかの基礎を身につけましょう!

人の心を動かす三ツ星ポートフォリオの企画「虎の巻」

クリエイター志望の就活生の必読書!!

  • ポートフォリオ制作の基本~実践まで幅広くを知りたい建築学生
  • 建築業界以外のクリエイター職にも興味がある建築学生

1冊目は「人の心を動かす三ツ星ポートフォリオの企画 虎の巻」という本です。

本書では広告・グラフィック業界からWEB・空間・プロダクトデザイン業界に至るまで幅広い分野の良質なポートフォリオが見える他、

実際のポートフォリオ制作で知っておくべき基本知識からポートフォリオの全体構成までの実践的な知識までを網羅的に学ぶことができます。

さまざまな業界のポートフォリオやどんな業界にも重要な基本を知ることができるのでクリエイター志望の建築学生にはオススメの一冊です!

ポートフォリオ・クリエイション (自分を売り込むプレゼンの成功例)

第一線で活躍したい学生にオススメの1冊!!

  • 第一線で活躍してるクリエイターのポートフォリオが見たい建築学生
  • 学生用ではないノウハウが知りたい建築学生

2冊目は「人の心を動かす三ツ星ポートフォリオの企画 虎の巻」という本です。

普段、目にすることが多い学生用のポートフォリオのノウハウ本が多い中で本書は第一線で活躍している個性溢れるクリエイターの創意工夫にふれる事ができます。

この本は実力のあるクリエイターのノウハウなので、必ずしも学生全員にオススメは出ないですが、より高みを目指したい学生にはぜひ読んでほしい一冊です。

クリエイティブ業界に就職するためのポートフォリオの教科書

普遍的なノウハウを知るための優しい1冊!!

  • ポートフォリオ初心者で基本から知りたい建築学生
  • 就活のためのポートフォリオのノウハウを知りたい建築学生

3冊目は「クリエイティブ業界に就職するためのポートフォリオの教科書」という本です。

この本は特定の業界に焦点を当てずに普遍的なノウハウを重視しており、これから就活を始めるためにポートフォリオを作る学生にオススメできる分かりやすい一冊です。

実際に有名企業から内定をもらった先輩の実例も載せてあり、学生の合格レベル・基準を知るためにもオススメしたいです!

建築のポートフォリオ制作で人気の本3冊

次は、建築オートフォリオ制作で重要なことを学ぶために参考になる3冊です。

3冊とも建築家の実例やプレゼンボードを載せている人気の本なので、ぜひ自分に合った技を盗む気持ちで見ていただきたいです!

図解 建築プレゼンのグラフィックデザイン

プレゼンのための表現をグラフィックから学べる一冊!!

  • 建築プレゼンのためのグラフィックデザインを知りたい建築学生
  • 伝えるためのポートフォリオを作りたい建築学生

1冊目は「図解 建築プレゼンのグラフィックデザインという本です。

この本は従来の建築プレゼンの言葉による指南書ではなく、グラフィックデザインの観点から丁寧な分析と図解から学べる一冊で、実際の事例プレゼンボードも混ぜながら読み進めることができます。

コンペやポートフォリオで実践的に使用できる実例集が欲しい方にはぜひオススメしたい一冊です!

建築家が教える人生を変える驚異のプレゼン (エクスナレッジムック)

自分に合ったプレゼン手法を探すための一冊!!

  • 自分にあったプレゼン手法を探したい建築学生
  • 建築家のプレゼン論を知りたい建築学生

2冊目は「建築家が教える人生を変える驚異のプレゼン」という本です。

ポートフォリオ制作といっても1つ1つの作品のクオリティが高くないといけませんし、毎回の作品をプレゼンする前提で制作しないといけません。

この本では15組20人の建築家とデザイナーがそれぞれのプレゼン手法と戦力が語られており、プレゼン対象者の立場から見た上手なプレゼンや建築家を目指す学生へのアドバイスなどの話題が取り上げられています。

ポートフォリオは作品集ではなく、自分を説明するための説明書となる存在なので「伝える意識」が何よりも重要です。自分の建築作品の伝え方・プレゼン手法を他の建築家見比べながら作るためにもオススメしたい一冊です!

-目次-

考えること、言葉にすること
西澤立衛

見る 聞く 話す
ヨコミゾマコト
藤村龍至
手塚貴晴+手塚由比(手塚建築研究所)

求められること
吉田明弘(アプルデザインワークショップ)
谷尻 誠(サポーズデザインオフィス)
千葉 学
みかんぐみ

伝わるプレゼンのかたち
吉村靖孝
シーラカンスアンドアソシエイツ(小嶋一浩+赤松佳珠子)
小泉誠
渡邉健介(kwas)
大江 匡(プランテックアソシエイツ)
Column 模型小宇宙

心を動かすこと
阿部仁史
古谷誠章(NASCA)

建築プレゼンの掟 (建築文化シナジー)

建築プレゼンのあり方を学べる一冊!!

  • プレゼンのあり方に触れたい建築学生
  • プレゼン(伝えること)について深く掘り下げたい建築学生

3冊目は建築プレゼンの掟という本です。

建築家を中心にクリエイティブな仕事に従事している方のプレゼンの考え方やあり方について実践方法と共に語られており、さまざまな方々のプレゼン論を知ることができるので下記の中に興味のある方がぜひ読んで置きたい一冊。

「学生に向けて」というよりはプレゼン(伝えること)の深さを体験できる本なので、ポートフォリオ作成に役立つというよりはポートフォリオを作る上での伝える意識を形成してくれる本だと思います!

話している人一覧

①平田晃久(建築家)

②永山祐子(建築家)

③中村拓志(建築家)

④永井一史×中村拓志

⑤永井一史(クリエイティブディレクター・アートディレクター)

⑥西田司(建築家)+志伯健太郎(CMプランナー・コピーライター)

⑦迫慶一郎(建築家)

⑧グエナエル・ニコラ(デザイナー)

⑨隈研吾(建築家)

⑩青木淳(建築家)

ポートフォリオで表現力を爆上げする3冊

ポートフォリオを作る時期は、おそらく「就活前」という方も多いのではないでしょうか。

この際、自分の作品をブラッシュアップやレイアウトなど表現力を底上げしたいところですよね!

モデリングやレンダリングソフトの勉強もしないといけない建築学生はillustratorとPhotoshopをないがしろにしがちな傾向にあります。

なのでココからはスキルアップのために参考にできる3冊を紹介します!

10倍ラクするIllustrator仕事術

Illustratorのスキルを爆上げするための一冊!!

  • イラストレーターのスキルを底上げしたい建築学生

1冊目は10倍ラクするIllustrator仕事術という本です。

ぼくの知る限りでは、Illustratorの学習がなんとなくで終わっている建築学生は非常に多いように思います。自己流でなんとなく使っていると実は物凄い遠回りしているなんてこともあると思います。

この本は中級者以上をターゲットにしている本でIllustratorを基本的には使える人が一段と能力をあげたい人・教科書として手元に持って置くには良い評価の高い一冊です!

Photoshop逆引きデザイン事典

持っておきたいphotoshopの辞書!!

  • photoshopの辞書が欲しい建築学生
  • 自分のphotoshopの使用の仕方を見直したい建築学生

2冊目はPhotoshop逆引きデザイン事典という本です。

その名の通りPhotoshopの辞書!!

今までパース表現なども限られた機能だけで表現していたりしませんか?

一冊辞書を持っておけば、自分の知らない機能が実はすごく効率化に繋がることもありますので、必要とあれば持っておきたい一冊です!

建築とインテリアのためのPhotoshop+Illustratorテクニック CC/CS6/CS5/CS4/CS3対応 (エクスナレッジムック)

フォトショ・イラレの初心者用教科書!!

  • photoshop・Illustratorの初心者の建築学生
  • もう一度基礎から学び直したい建築学生

3冊目は建築とインテリアのためのPhotoshop+Illustratorテクニックという本です。

Photoshopやillustratorを使用したことがない初心者や基本をもう一度おさらいしたい建築学生にオススメしたい一冊です。

建築の表現力を上げるための本としてあらゆるサイトで紹介されいるほど有名ですが、パースの書き方がモデリングやレンダリングを前提としていない気がしたのでパース制作以外でのphotoshopとIllustratorを学ぶ使用方法をを抑えるためにはバッチリです!

この記事にたどり着いたあなたへ

さて、今回の記事ではポートフォリオ制作に使える9冊を紹介しました。

これらの本はあなたのポートフォリオ製作に必要なら自分への投資として読んでみるのもいいかもしれません。

ですが、ポートフォリオ制作を始めない限りはどんな本が必要かもわからないと思うので、手遅れにならないようにポートフォリオ製作に取り掛かってほしいです。

そう、、、手遅れになる前に、、、

ABOUT ME
しばたまる
人間を家具にすることが趣味です。世の中は便利なモノで溢れてるので「無駄な家具」を考えてます。