就職・転職

【就活】建築学生が登録しておくべき就職サイトまとめ〔2020年度版〕

■この記事で分かること

建築学生が就職活動時に知っておくべき就活サイト・サービスの情報

 

けんちくは、しばたまる(@yabaikagu)です。

今回は建築学生が登録しておくべき就活サイト」を共有するよ。

  • 建築卒に合う就職サイトを知りたい。
  • 就活を有利にできるサービスも使いたい。

この辺りの疑問や悩みに答えていきます。

 

ぼくは院卒ので「大学3年後期〜4年前期」と「修士1年後期〜2年前期」と2度のタイミングを経験しましたが、

就活に意欲的な学生を見渡してみても

登録している就活サイトは「マイナビ・リクナビ」だけ。

 

もちろん大手就活サイトに登録しておくことは大事。

 

ただ就活サイトだけでもいろいろで。

実際、クリエイターに特化したもの。

高学歴専用のもの。

お肉を奢ってもらいながら就職活動できるもの。

などなどあります。

そしてそれらを活用してるかしてないかで結果は大違いなんですよ。

 

もちろんコンペで賞を取りまくってたり、

学生中に事業を始めて今は社長です。みたいな人は別ですよ。

この記事を読む必要すらありません。

リクナビだけでサクッと就職先が決まります。

ただそこまで個人で功績を残してない人は知っておくだけで相当有利にことを運べます。周囲とは別のステージで戦えるんです。

 

なので今回は、

ぼくが建築学生にオススメな就活サイトや就活のサービスを共有します。

最終的にはフリーランスとして就職しないことを選択したけど、決意するまでにたくさんの就職サイトを調べて自分のセーフティネットにしてたりもした。

だから少しでも君の理想の職場に出会えることを手助けができれば嬉しいです。

— 紹介する就職サービス —

■大手就活サイト←必須で活用
リクナビ/マイナビ

■特化型就活サイト←理想に合わせて利用
クリ博ナビ/マスナビ/サポーターズ

■スカウト型就活サイト←登録しとけばOK
VIVIT/ニクリーチ/キャリアセレクト

■就職のマッチングサービス←周囲に差がつく
ビズリーチ・キャンパス/キャリアチケット

大手就活サイト

まずは就職サイトの中で最も利用されている大手就職サイト。

ありとあらゆる業界や大手企業の就職情報などが掲載されています。

説明会や面接の日程調整など、大手サイトのメール機能を使用することもあるので必ずリクナビ・マイナビ共に登録しましょう。

リクナビ

まずはリクルートが運営する言わずと知れた業界最大の就活サイト、「リクナビ」。

一万社以上の企業が掲載されていて、インターンシップの応募可能企業数もNo.1です。

建築業界もハウスメーカーからゼネコン・組織設計事務所までしっかり網羅しているのでまず就活を始めるなら登録しましょう。

» リクナビはコチラ

マイナビ

次にもう一つの業界最大の就活サイト、「マイナビ」。

学生満足度がNo.1と評価の高いサイトで、

こちらも同様にハウスメーカーからゼネコン・組織設計事務所までしっかり網羅しているのマイナビだからどうだとか、リクナビなからどうだとかはありません。

セットで登録して自分の好みの方をメインで使用していけばOKです!

» マイナビはコチラ

特化型就活サイト

次にジャンルに特化した就活サイトを紹介します。

数多くある就活サイトの中で、クリエイター・デザイナー向けの就活サイトに厳選して見ました。どうしても大手就活サイトだと大手企業に興味が向きガチになったり、自分に合った企業を発見しづらかったりします。

掲載数は大手サイトにお取りますが、ケリエイティブな会社を総なめできるので登録しておいて損はないです!

クリ博ナビ

まずはクリエイティブ業界に特化した就活サイト、「クリ博ナビ」。

デザイナー・ディレクター・プログラマー・アニメーターなど、建築業界もいいけどデザインの方が好きだったり、

クリエイティブな企業にも興味がある建築学生は一目散に登録しておくべきサイトです。

» クリ博ナビはコチラ

マスナビ(広告マスコミ)

次は広告業界・マスコミ業界に特化した就活サイト、「マスナビ」。

広告業界に少しでも興味のある建築学生にはかなりオススメのサイトです。

掲載数は大手就活サイトにはおとりますが、広告業界をきめ細かく把握するため業界研究にはうってつけです。

建築も好きだけど、電通や博報堂などの広告代理店も興味があるなら登録しておくべきだと思います!

» マスナビはコチラ

サポーターズ

次はベンチャー・IT業界に特化した就活サイト、「サポーターズ」。

なんと会社説明会やイベントに参加することと支援金がもらえちゃうんです。

会社説明会で、関東なら1000円、地方3000円程度。また企業からスカウトをもらった場合は1000円~10000円が支援されます!

ベンチャーやIT企業でもデザイン力や企画力を求めている企業も多く、建築学生でデザイや企画をが好きな方は一度、別の業界も覗いて見てはどうでしょうか。

自分の興味のある会社の説明会を受けてお金がもらえるのであれば一石二鳥ですよ。

» サポーターズはコチラ

スカウト・オファー型就活サイト

スカウト・オファー型の就活サイトはESやポートフォリオを乗せることで企業側からマッチングしてくれます。

自分の作品やデータからオファーをもらえると思いもよらない企業との出会いがあるのでオススメです。

特に建築業界にいると入ってくる情報は建築の話ばかりなので、

人生の選択肢を広げるためにも利用してみてはどうでしょうか。あなたのデザインが思いもよらない場所で活かせるかもしれませんよ!

ViViViT

まずは自分のポートフォリオを投稿することで面白い企業に出会えるサイト、「VIVIT」。

学力や大学の評価ではなく、純粋に自分の作品で勝負できる所がポイントです!

実際に出会える企業としてはYahoo、adobe、CAPCOM、DENA、GREE、面白い法人カヤックなどなどクリエイターとして働ける場が名を連ねています。

特にぼくが面白いと思ったのは卒業設計を頑張りすぎちゃった方のための「卒制採用」という面白い試みを行っていることです。

卒業設計のポートフォリオをデータで送信するだけなのでぜひトライして見てください!(あの有名企業からオファーがくるかも…)

» VIVITはコチラ

ニクリーチ

無料でお肉を食べなら人事の人と気軽に会話できる就活サービス、「ニクリーチ」。

サイトに登録後、簡単に履歴書を書いて、企業の方から目に止まればスカウトされて美味しい食事にありつけるサービスです。

履歴書を書いて放置するだけでなので受け身の学生にもオススメ。

就活が本格始動する前に人事の方と話す機会があるのが貴重ですし、なんならそこに就職が決まる可能性も見えてくれるのでやってみる価値はあります。タダ飯目的でもOKですしw

しばたまる
しばたまる
建築以外の業界も覗いておきたい人にはハードルが低いのでオススメ!

» ニクリーチはコチラ

就活がつまらない学生へ!無料で焼肉を食べて内定を得る方法「就活がつまらない」そう思ってはいませんか?毎日のかたくるしい説明会に嫌気が差していませんか?今回はそんなあなたにピッタリの「タダで焼肉を食べて就活することができるサービス「ニクリーチ」を紹介します!...

キャリアセレクト

デザイナーやエンジニア志望の就活生をサポートしてくれるサービス、「CareerSelect(キャリアセレクト)」。

建築学科だとどうしても建築業界の話ばかりですし、大学の就職相談窓口も基本的には建築系の情報ばかり。

建築学科に入ってみてたくさんの建築やプロダクト・デザインに触れて、「やっぱりデザイナーになりたいなぁ」と思った時の支えになってくれるサービスです。

実際にデザイナー業界(エンジニアも)を知り尽くしたキャリアアドバイザーがあなたにあった企業を探してくれるので、建築もいいけどデザインにも興味がある方やデザイン業界志望の方にはオススメです。

» キャリアセレクトの登録はコチラ

OBOGと繋がれるマッチングサービス

ビズリーチ・キャンパス

高学歴限定のOB・OG訪問サービス、「ビズリーチ・キャンパス」。

大学でもOBOG訪問ができますが、大学の使いづらいサイトや就活窓口を使用して、OB一覧から必死で探して、わざわざOBの方にメールをするという何とも手間のかかる手順をしなければいけませんが、

ビズリーチ・キャンパスでは、そんな手間を省いてくれます。登録すると自分の大学のOBOGが表示されてあとはボタン一つ押せばOBOG訪問依頼完了です。

実際に内定に繋がったり、スカウトされたり、限定のインターンもあるのでぜひ登録してみてください。せっかく高学歴の方はこれを活かさない手はありませんよ!

» ビズリーチの登録はコチラ

-登録可能な大学一覧-

東京大学、京都大学、東京工業大学、早稲田大学、慶応義塾大学、横浜国立大学、一橋大学、名古屋大学、名古屋工業大学、東京理科大学、中央大学、青山学院大学、明治大学、法政大学、立教大学、同志社大学、神戸大学、上智大学、関西学院大学、北海道大学、大阪大学、関西大学、大阪市立大学、大阪府立大学、学習院大学、滋賀大学、首都大学東京、千葉大学、東北大学、筑波大学、広島大学、九州大学、九州工業大学、横浜市立大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学、国際教養大学、国際基督教大学

キャリアチケット

マンツーマンで受けられる新卒就活支援サービス、「キャリアチケット」。

一生を決める就職先なので基本は自分で決めるべきだと思いますが、第二志望、第三志望、第四志望となるともう自分にどこの会社が合っているか分からなくなりませんか?

キャリアチケットなら自分に合った会社を探してくれたり、内定を取るための支援もしてくれますので、最悪の場合に備えて登録して置くといいと思います。

就活後半になっても内定が一つも決まってない時の不安って半端じゃないですよね。

「いざとなったらここに就職すればいい」という逃げ道がある方が、就活も強きで進めれます。

サクッと内定を取っちゃいましょう!!

» キャリアチケットの登録はコチラ

自分の将来に活かせるものは全て活かそう!

今回は建築学生が登録しておくべき就活サイトをまとめました。

就活は情報戦。特に大手の組織設計事務所やゼネコンも実際は3月頃には内々定が決まっていることが多く、夏には多くの人が動き出してる。

最後に今回紹介したサイトやサービスのリンクを下記に貼っておくので。

まずは登録してより多くの情報を集めて、徐々に自分にあったサイトだけに絞っていくことをオススメする。

しばたまる
しばたまる
あなたの就活が上手くいきますように!

おしまい

■大手就活サイト
リクナビ/マイナビ

■特化型就活サイト
クリ博ナビ/マスナビ/サポーターズ

■スカウト・オファー型就活サイト
VIVIT/ニクリーチ/キャリアセレクト

■マッチングサービス
ビズリーチ・キャンパス/キャリアチケット

PS.就活などのご質問あればLINE@で受け付けてます。ぼく自身建築学生だったので少しは力になれると思います。

就職情報まとめ

当ブログには建築からの就職・転職情報がまるっとまとめてあります。ぼく自身、建築のこと勉強するのは好きだったけど履歴書とか面接とかそういうの苦手なんです。みんながちょっとでも楽できればなって思うのでのぞいて見て下さいね。

≫ 建築の就活・転職情報まとめ

CAREER『CAREER』では"建築職への就職"や"建築職からの転職"に必要な情報をぎゅっとまとめています。 読み進めれば就職・転職に必要な...

— 関連記事 —

■就活事情

≫ 建築卒の就活事情まとめ
≫ 土木卒の就活事情まとめ

■各業態での就活対策

≫ハウスメーカーへの就活準備
≫ゼネコンへの就活準備
≫組織設計事務所への就活準備

■履歴書や面接で使える自己分析

≫ 自己分析に人気の診断ツール

■インターン・オープンデスク

≫インターン前に知りたい知識
≫オープンデスク前に知りたい知識

■ポートフォリオ製作

≫ パクりたくなるポートフォリオ
≫ 海外の建築学生ポートフォリオ
≫ 日本の建築学生ポートフォリオ
≫ インテリア系のポートフォリオ
≫ポートフォリオ制作に使える本
≫ポートフォリオ用ファイル
≫ポーフォリ制作前の自己分析
≫建築向けの副業の始め方

YouTube
ぼくは巨匠になりたい。

建築系のYouTubeチャンネルもやってます。建築のことやぼくの目標である巨匠になるための活動をアップしていくのでぜひ見て下さいね。

≫ YouTube

 

広告掲載について l PR